たくさんブログがある中、ここへ遊びにきてくれて
本当に有難うございます♪ この偶然に感謝!
2016年8月に再びNYに戻ってきました〜。現在長女と発達障害がある息子とEastchester で生活中!
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 近くて遠い・・ | main | 今さらながらのあけおめです☆ >>
バレー部のミタ

なんだかんだ文句言いつつ、今日も見ちゃった家政婦のミタ。
それにしてもさ〜。お母さんがいなくなって一つになる家族って
いうのも、母親っていう立場に最近仲間入りした私としては、
すごく微妙だな〜と思う今日この頃。
しかも子供も結構すぐ「ミタさんと家族になれた気がする!」なんて
言われちゃった日には、おいおい、おかーさん辛すぎるぜ!!
なんてマジつっこみ。笑
やっぱ家事ができるっていうのは子供や夫の心をつかむ一つの
ツールなのは間違いないようで・す・ね。フゥ
家事?そんなもんくそくらえ〜!!
私は私の道をいく。あみです。今日もよろしく〜♪

さてさて。
そんな私の生きる道。バレーボールなんだけど、先日、
いや、ちょっと相当前に報告したと思うんだけど、私ってば
今年、ママさんバレーデビューしたんだよね♡
それにしてもさ〜。
気軽に入っちゃったママさんバレーなんだけど、思った以上に
つながりが強いっていうか、熱いっていうか、むしろあつくるしい
っていうか・・オイッ。
とにかく、6人制に比べると断然地域性が強いのがママさん
なんだよねー。いや、私も詳しくはわかってないところがある
んだけど、ママさん(9人制)の場合、まず越境入部がダメな
んだよね。つまり、世田谷区のママさんは、渋谷区のチーム
には絶対入れないわけ。まーどこまで厳密なんだって話なん
だけど、要はそこに住んでるご近所さんでチームを組むので
必然的に地域性がめっちゃ強くなるんだよね。

ま、そんなわけでさ。
地域性の強いママさんバレーに足をつっこんでしまったこの私。
バレーは楽しくやってるんだけど、一つ困るのがこの「地域性」。
もうとにかくさ〜。


どっこ行っても誰かに会う!!!!


レストラン行ってもそう。買い物行ってもそう。
散歩行ってもそう。
マッサージ行っても隣からメンバーの声がする。笑

と〜にかくどこにでもいるんだよね。
バレー部のミタさんが♡
なもんで、練習行くと
「こないだ○○歩いてたでしょ?見かけたよ〜」
「一緒にいた人って旦那様?見かけたよ〜」
うん。


ミタさん、退散っ!!!!!


ドラマは最終回かもしれないけど、
こっちのドラマは終わらない。チーン

スポンサーサイト
☆ミレナさん☆
こんにちは〜。確かにオイソレとは死ねませんね。それこそ化けて出るパターンになっちゃいますよ。私の場合は!笑。それにしてもご近所さんがミタさん化現象話ですが、確かに娘とかが公立とか行けば当然なシチュエーションですよね。すっかりそのこと忘れてました〜。なんか最近はキタナイ格好もできなくなるんじゃないかと恐れつつあります。笑

☆スノーマンさん☆
こんばんは〜。まずは音楽ラブ映像があまりに面白くって笑いました。あんなにハッキリするとわかりやすくていいですね〜。私は以前ラフィーに平井堅を熱唱したことがあったのですが、まったく無反応で・し・た&#9825;
ところでママさんバレーですが、私の説明がイマイチでしたね〜。スノーマンさんのお考えであってます。あってます!そうなんですよ。小学校PTAみたいなのがそれぞれ絶対ではないと思いますけどあるんですけど、それ以外にもクラブチームみたいな形で各区に所属してる団体があるんです。ただそんなに数がないので、私の場合は選択肢がかなりない感じになっちゃってるんですよね〜。トホホ
あみ | 2011/12/28 23:38
ママさんバレーって、学校ごとに設置されているのかと思ってました。「○○小学校ママさんバレー部」みたいに。でももっと広い住居区域単位なんですね。東京都だと区単位なんですか? 部員数すごく多くなりそうですけれど。

ところで以前、「犬も笑いますよ〜」ってお返事いただいたことがあるんですけど、この「音楽ラブ!」な犬見てください。見事に笑ってます(笑)。
http://www.youtube.com/watch?v=KBluUZ4NnZg
スノーマン | 2011/12/25 03:55
今、録画してたミタさん観たよ。
確かに母としては複雑な心境になるね。
あんなドラマ見るとおいそれと死ねない。
ところで、私は近所を自転車で走ると
あちこちで「とーこちゃんのおかあさーん」
とその場で大声で呼ばれてしまいます。
長女と同じ保育所に通う違う学年の子供
だったりすると「あの子ダレ?」って
思うけど笑顔で手を振っておくよ。
ミレナ | 2011/12/22 14:29
COMMENT









Trackback URL
http://kokoame.jugem.jp/trackback/1523
TRACKBACK