たくさんブログがある中、ここへ遊びにきてくれて
本当に有難うございます♪ この偶然に感謝!
2016年8月に再びNYに戻ってきました〜。現在長女と発達障害がある息子とEastchester で生活中!
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 想定外?想定内?? | main | ご無沙汰してま〜す☆ >>
積極性は吉?

みなさん、お久しぶりです!
気づいたら10月なんですね〜。
今月はハロウィンもあるし、忙しい月にな・り・そ・う♡
どもども。
最近テレビにつっこみ入れるのがクセになってまして、
今日もあの後輩社員の憧れ、ファブリーズのミサコ先輩に
ツッコミいれちゃいました〜。あみです。今日もよろしく☆

以前書いたと思うんですけど、私の街で声をかける癖は
相変わらず健在
でして、いまさらの報告なんですけど、
この夏、またしても声かけてきちゃいました〜♪
それも夏祭り@近所の小学校♡♡ アチャー
うん。もうここまでくるとちょっとした変質者かもって領域
なんだけどね。
でも声かけずにはいられなかったんだよね。

「バレーボール部員募集中」

って看板見ちゃったらさ〜♪ ウフッ

ま〜さ。
そうは言っても最近街で宗教関係者目線で見られることが
続いてたからちょっと私も声かけるのに躊躇したよ。正直。
でも、そんな時にマルが私の背中を押してくれたんだよね。笑
ま、そんなわけで、勇気を出して声をかけ、みーさんの
将来行くであろう小学校のPTAバレーボールチームに
いれて頂いちゃいました〜
うん。俗にいうママさんバレーってやつです!!
ほぼ人生初のママさんバレー。
正直6人制とはまた違う恐ろしいほどのスピード感に
完全翻弄中って感じですが、ま〜ネットも低いし、なんとなく
楽しんでやってます。
ってか、これで今までのバレーもいれるとほぼ週2〜3日
バレーしちゃってて、うん。若干NY時代に戻りつつあり、
このままいくと家事放棄のよ・か・ん♡ ダメダメ〜!!!!

ちなみに初日練習に行った時、あるママさんがさ。
自分の年齢言う時に、

「私なんて今年成人式よ〜。2回目の・ね♡ガハハ〜」

うん。完全お決まりワードみたいなノリだった。笑
私もついにこの世界に入会しちゃったな〜と心から
思っちゃたわけなんだけど、ま〜自分も外見じゃ全然
仲間入りしちゃってるわけで、時期的には良かったのかも?!
ま、そんなわけでね。
ついに第2のバレー生活スタートっす☆
うん。頑張ります♪

ところでところで、突然だけど、今週金曜日から2泊3日で
北海道行ってきますっ!!!!
実はハニメンが今、北海道に一時帰国してるんだよね。
なんで会ってこようかなと♪
とはいえ、みーさんと二人の旅行は初めてなんて若干緊張〜。
ま〜なんとか頑張ってきたいと思いますっ☆
もしなんかアドバイスあったら教えてとくれ。プリーズ!

スポンサーサイト
☆スノーマンさん☆
こんにちは〜。北海道満喫してきました〜。なんてノンビリしてたらお返事が遅くなってごめんなさい。それにしてもママさんVBワールドへの入会。はたしてこの積極性が吉と出たのか凶とでたのか今だわからずって感じです。でも今まで以上に地域性が高いせいか、つながりが結構強そうなのでまさに入会って感じになっちゃいました〜。私もすぐにこの手のオキマリワードがでちゃうかもな〜

☆ミレナさん☆
こんにちは〜。お返事が遅くなってすみません。娘、ついに三日ハシカしまして、この一週間はずっと看病って感じでした。トホホ。それにしても大阪だともっとノリも楽しそうですね〜。いつもミヤネ屋の街頭インタビューでみる大阪のノリに笑わせてもらってます☆産後はいかがですか?早く赤ちゃんに会いたいです♪
あみ | 2011/10/22 00:33
ようこそ。こちらの世界へ。
一旦、入ってしまうと、おもしろいよ。
子供の年齢によって、世界観も変わります〜!
大阪おかんの会 会長より。

北海道道中記(きっとドタバタだろうね)
楽しみにしています。
ミレナ | 2011/10/10 15:39
うんうん、その積極性は「大吉」だと思います!
よかったですね〜。

(でも、「入会」という言葉に笑っちゃいました。「長年の功績を称え、ニューヨーク紳士クラブに入会を許可された」とか、「魔界へ入会。ふぉっ、ふぉっ、ふぉっ」みたいに、タダモノではない感じがしてよいですね。)

北海道楽しんできてください。報告お待ちしています。
スノーマン | 2011/10/06 23:50
COMMENT









Trackback URL
http://kokoame.jugem.jp/trackback/1513
TRACKBACK