たくさんブログがある中、ここへ遊びにきてくれて
本当に有難うございます♪ この偶然に感謝!
2016年8月に再びNYに戻ってきました〜。現在長女と発達障害がある息子とEastchester で生活中!
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 思考がすでにシャッターアイランド 【Shutter Island】 | main | 3D VS 三半規管 【AVATAR】 >>
映画タイトルって・・【The Blind Side】【Up in the Air】

そういえば昨日Shutter IslandをUpした時に気づいちゃった
んだけど、何気に先日ドンヨリシーズンに入ってたのでUPして
なかった映画ネタが結構あったことに気付かされたので、今日
は家にいるし、UPしておこーかなって思う。
ま、日本でも公開になってるだろうし、軽く感想まで。

The Blind Side / しあわせの隠れ場所

 
邦名「しあわせの隠れ場所」。
なんでこんな解せないタイトルになっちゃったのか、
まったく謎なんだけど、それ以上にサンドラ・ブロックが
コレでオスカー&ゴールデングローブを総ナメしたことが
もっと謎。


まー興行収入とか、今まで頑張って映画界に貢献してくれた
からってのが受賞理由だと思って私は今、納得させてる。
ところで、この映画。
実に興味深かった!!なんせ完全実話ですからね。
主人公のMichael Oher(マイケル・オマー)は現在NFL
(アメリカンフットボール)で2年目。
うん。バリバリ最近の話なのである。
オスカーに彼はママと一緒にいらしてたんだけど、なんか
ママと一緒に微笑みあってる姿を見たら、なんか自分、グッと
きちゃったね。うぅ。
一番興味深かったのは、やっぱり彼が大学に進学するにあた
り、賄賂とかなかったとかどうか厳密調査に入るNCAA。
私はNCAAにはあんまり詳しいわけじゃないんだけど、学生が
大学に進学するに当たり、そんなに詳しく調査するんだーと思
って感心しちゃいました。日本だとプロは学生に対してこーしちゃ
いけないとか色々過去問題になったから規定があると思うんだ
けど、大学が学生に対してっていうのに関して、日本の場合は
ここまでのはないよね。ま、日本はかなり癒着気味だからね〜。
こんなことやりだしたら、どうなっちゃうんだろ。。
なんにしても、アメリカのスポーツビジネスの規模のでかさを感
じずにはいられない興味深いものでした。
ま、また言っちゃうけど、映画はトータルしてよかったけど、だか
らといってサンドラ・ブロックの演技がすごい心に残ったかと言
われると本当に疑問ではあります。。

ちなみにタイトルの「Blind Side(ブラインドサイド)」。
ざっくり言うと2つの意味があるんじゃないかと私は思ってる。
1つは映画でも説明あったけど、アメフトではクウォーターバック
(QB)がボールを投げる時、利き腕じゃない方(背中側)が必然
的に見えなくなるのでそこをBlind Side(Blind=見えない)と呼
ぶんだけど、ディフェンスがしっかりそこを守らないとまじそっち
側からタックルされるとQBの命にかかわるのである。映画の中
でマイケルはそういう大切なディフェンサーとして活躍している
のでこのタイトルに納得。
で、2つ目はもちろん文字通りなんだけど、「見えないところ」。
マイケルにとっても、アメフトを始める前は自分の才能はもちろん
家族という幸せがあるということはまったく見えなかっただろうし、
逆に裕福なサンドラの家族にとっても、知らなかった貧困なエリア
での想像もできないような生活とか、彼との幸せな生活とかいう
ブラインドサイドの意味合いも含まれてると思う。
それ以外にもマイケルには素質があったし、見出してくれるサンド
ラ家族がいたのでラッキーではあったんだけど、その影にはもっと
見えない可能性を秘めた子供たちがいるかもしれないよという
意味もこのタイトルにはあると言えるかもしれない。
そういう意味ではこのタイトルが私はかなり気にいっていたので
本当にこの日本語タイトルにはまじガックリ。
「しあわせの隠れ場所」って!!!!
このタイトルつけたの誰だよ!
うん。叫ばずにはいられないっす。

タイトルで思いだしたんだけど、こちらも私は文句を言いたい!

Up in the Air / マイレージ・マイライフ



私、基本的にジョージ・クルーニーが出てる映画はどうも
シリアスものでもナンパな感じがしちゃって好きになれない
んだけど、この映画はかなり良かった!
クルーニーの役どころがリアルクルーニーっぽい感じがして、
ちょっと共感するところもあり、感動すらしてしまいました。
特に今回は脇を固める新人ちゃんも、パートナー役も存在感
があって、すごく良かったと思うのは私だけ?



まーちょっと今、HPを見たら日本はこれから公開みたいなので
詳細は語らないですが、地に足ついてる内容でかなり良か
ったです。うん。クルーニー見なおしたぜ☆

ところでお怒りのタイトル話。
「Up in the Air」っていうこのタイトル。
もちろん彼が職業柄飛行機にのってる事が多いので、機上
の上にいるという意味で、あってはいる。でも、追加でいうなら
「Up in the Air」っていうのは、なんていうかな〜
はっきりしないとか、未解決みたいな意味が別にあるのです。
まさに人生において考えさせられている彼の心情そのもの
でもあり、Blind Side同様、私てきにはなんていいタイトル
なんだ!!!ってか〜な〜り感心してたのに、完成形は
「マイレージ・マイライフ」。

コラッ!!!

あ〜もどかしいぜ。

スポンサーサイト
☆MISAKIさん☆
こんにちは〜♪あー確かに「恋するベーカリー」にもツッコミいれてしまった記憶が今思い出されました〜。確かにあれもヒドイですね。それにしても、邦題つけてる人って確実英語がわかってる人だろうし、そーいう意味ではなんでコレにしてるのか、本当に謎です。英語でも全然通じる世の中になってるのに、本当にこの程度のタイトルで人ってくいつくもんなんですかね?すごい不思議です。あ〜そ〜いう意味ではShutter Islandがそのままのタイトルでよかったっす。なんか「恋するアイランド」とかになったらまじ困りますもん。笑
あみ | 2010/03/23 21:44
このタイトルでアップされているの知らずに
前回コメってました(^^ゞ
むしろナイスタイミング〜♪
と思っちゃいました(^_^;)


邦題はもういつの昔からか
ギャグだと思って(思えるか?!w)
的な感覚の私ですwww

It'Complicatedなんて
「恋するベーカリー」ですよ!!!
内容的にも
どこが恋するベーカリーだYoっ!オイッッッ(~o~)/
って感じでしたww
メリルは相変わらずステキでしたけど♪

邦題ってもう必要ない映画の方が
多い気がするんですが
やっぱりイメージを送り込むには
必要なんですかねぇ〜($・・)


MISAKI | 2010/03/23 14:38
COMMENT









Trackback URL
http://kokoame.jugem.jp/trackback/1389
TRACKBACK
★★★夫婦の善意に嘘はなく、とても好感が持てる物語だよ。でも、それだけで、起伏のないストーリーだ。素晴らしい実話で、見習うべきところは多い。きっとみんなにそういう想いを与えたことが尊いことなんだろうな。
「しあわせの隠れ場所」を観た感想 | 映画初日鑑賞妻 | 2010/05/01 01:42