たくさんブログがある中、ここへ遊びにきてくれて
本当に有難うございます♪ この偶然に感謝!
2016年8月に再びNYに戻ってきました〜。現在長女と発達障害がある息子とEastchester で生活中!
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Panera Bread Banzai!!!

もう~もう~もぉぉぉぉぉ~~~~
牛が4・5頭軽く出てきちゃうくらい、忙しい日々送ってます。
なんで備忘録的になっちゃうんだけど、とにかくUPする☆
思い出したことUPするもぉ~~♪

こないだ書いてたBoston話で書き忘れてたんだけど、
まー今回の旅行ってアメリカ最後の旅行でもあったわけ
じゃないですか。
そんなわけで思い出ボロボロってことで、あのお店に
行ってきました!!

Panera Bread♡♡

正直知ってる人には、え?なんでボストンに行ってまで
そのお店?って思われても仕方ないんだけど、まー
ほんとこのパネラブレッドにはまじで思い出深いんだよね。
なんでかっていうとね。
このPanera。
インディアナに住んでた時の唯一の憩いの場所だったのです!
というか、イチバン美味しいものを与えてくれる場所といって
過言ではない場所だったのです!!!
え?パネラが1番?って思った人いると思うけど、本気です。
マジと書いて本気。それも200%本気。
なんせあの頃は街にスタバが1軒しかないような街でしたからね。
(いや、今は知らないけど。。)
あのパネラで、ブレッドボールのスープを食べるか、今となっては
メニューからなくなってるみたいだけど、アシアゴサラダを食べる
ことが私の唯一の楽しみだったといって過言ではない。
ま、そんなわけで、その思い出の品オーダーしました!



もうね。
かわらないクオリティに泣きそうになったね。
たぶんこのお店で泣いたら完全に浮くと思ったから我慢したけ
ど、自然と「おかーさん。。。」って言いそうになったもん。ナゼ?

残念ながらCity内にはPaneraないんだけど、最後に
思い出の一品としてコレを食べれたこと、忘れない。
Panera Bread, Forever。
私と一緒に日本に帰ろう!!!!

腹ざかりの君たちへ〜イタリアン♂パラダイス〜

あまりにも昨日熱い熱視線をあびちゃったので、話それちゃった
けど、また話し戻すことにする。
うん。やっぱ最後の旅行くらいちゃんと書きたいじゃん?
考えたら、最近行った旅行でまともに最後までかけたやつって
ないことにきづいた。
スペイン旅行も日程半分で終了してるし、もっとさかのぼるなら
プエルトリコ!あんなに楽しかったのに全然書いてない。
あーほんと続きは日本でってことにしとくよ。イマノトコナ・・

んで、ボストン!
何をしたってことはないって前回書いたんだけど、あえていうなら、
食べまくっていたってことかな~~~
正直いうけど、36歳カップルの食べ方じゃないと思う。
どっちかっていうと、10代後半、部活帰りみたい感じが漂い
まくってたことはいなめない。
言えることは、食べるスピードが早い!
もう明日はこの世の終わり?ってくらいに強欲な食欲全開!
なんせお腹いっぱいになりすぎて夜よく眠れないなんて
症状がでましたからね。
若さあふれるカップルっす。フゥ・・

で、何が食欲増進させたかってやっぱ、代表はコレだよね。


クラムチャウダぁ~~ with bread Bowl

もうさ。
毎回ボストン来るたびに食べてるんだけど、BackBayにある
Atlantic Fish Companyのクラムチャウダーがまじ最高っ☆☆
ここは2年連続だか賞をとってるらしいんだけど、本当においちー!
味はめっちゃ濃厚で私らデブ業界ではかなり好まれる味だと思う。
ちなみにこんな巨大なクラムチャウダーを食べたうちら。
その後ちゃんとメインディッシュを食べたんだよね。
ほんと胃の限界に挑戦って感じっしょ?

ま、これはいろんな意味で前菜話題☆
やっぱ今回NBA以外のメイン目的と言ったら、NorthEndの
イタリアンといった過言ではない。
もうね。NYのリトル・イタリーのお店には見習ってほしいって
いっつも思う。かなりうまいのだ。
それを証拠にかなり美味しいお店には確実に行列ができている。
NYで行列のできるイタリアンなんてあるんだろうか?いや、ない。
1時間以上も待ってまで食べるイタリアンなんてあるんだろうか。
いや、ない。タブン。
ま、そんなお店がいくつもこのエリアにはひしめいているのです。

で、食べたー♡
たくさん食べたぁ~♡♡
3泊してたんだけど、3食全部夕飯はNorthEndのイタリアン♪


"The Daily Catch Restaurants"
イカスミパスタもなかなかだったんだけど、ここのトマトソースは
トマト本来の酸味が感じられて、まじで最高でした☆シアワセッ♪
ちなみにマルはフライドカラマリのソースが最高っ♡と絶賛♪


"Giacomo's ristorante"
マルが頼んだムール貝のパスタ(左)。味付けがさっぱりしてて
個人的にはかなりお気に入りランキング上位にくいこんじゃって
その日の晩、夢でもみちゃいました~♡ ウナサレテタノカ?笑

ま、そんな感じでパスタ三昧ボストン旅行☆
正直日本の方が美味しいのかもしれないけど、もう日本を
離れて早7年なんでね。アメリカで美味しいパスタに出会って
しまってうっかり大興奮!!!
もうすぐ日本に帰国することを忘れ、ガッツリ食べちゃった次第っす。
それにしても夜、ベットに入ると思うんだよ。
毎夜思うんだよね。
「あ~今日も食べすぎたな」ってさ。
お休み~って言葉忘れて、思わず心から言っちゃったもん。
「ヘソから何かが生まれる~~」
ってさぁ~。オギャーオギャー。

拝啓。腹ざかりの君たちへ。
ボストンでは食べすぎに気をつけろ!!!

最後の旅行?!

もうNY生活も残り少ないというのに、更新が滞っててすみません。
思い出作りに旅に出てました。ジーン
それにしてもアメリカ最後の旅行はどこかって行く前は色々
話してたんだよね。
ディズニーランドぉ〜とか、バハマぁ〜とか、イエローストーン〜
なんて色々あげてたんだけど、結局行ったところは

ボ・ス・ト・ン♡

もう通算何回目のボストン?
なんかそんなに思い入れあったっけ?
まさにそんな感じで、フレッシュさがないつーか。
ま、そんな感じだったんだよね。
正直撮る写真もこんな。



かわいいワンコが水がヤダってふんばってるとこを思わずパシャリ♪
まったくボストン撮影なってない。フゥ
ボストン訪問への感動さとかフレッシュさが伝わらない。
んじゃ、なんで来たんだって話。
答えは簡単ですよ。
ゴレ〜〜〜!!!








NBA!!!!

しかもイースタンカンファレンス ファイナル☆
つまり東側のグループでの王者を決める大会なのだ。
それを見る為にね。
選んだんだよね。ボストンを。
うん。もちろん私じゃないよ!!!
アイツだよっ!

丸顔の愛津金・・

あ、ちがった。
アイツがねっ!!!!ガオー!!!!!!!!!

もうさ。
毎回毎回いうけど、バスケ好きの彼を持ってる彼女とか
奥さんは将来考えた方がいいと思うよ。まじで。
行くとこ、行くとこ。バスケット。
あそこも、ここでも、バスケット。
バスケットと私が川でおぼれてたら、確実バスケットを
救うタイプですからね。
ま、その分強くなれるよ。っていやーそうなんだけど、
本当にいいのかそれでって感じです。
しかも今回、ヤツだけ見に行ってますからね。ゲームを!!
そうなんですよっ!!!
カンファレンスファイナルはまじプレミアチケットなので
記者やってるマルは入れるんだけど、私は入場NO!!!
ホテルのテレビで一人鑑賞!!!
残酷っ!!
残酷っ!!!
残酷物語っ!!!!

ま、そんなわけで、バスケ好きな彼をもつ彼女。
まじ考え直せっ!!
って、どんな旅行記?笑

印象派でお腹いっぱいです。【Barnes Collection】

旦那の痛風で夏休みという貴重な1週間は終了するのか?と思いきや、
歩けなくても動くことはできるさ!という半ば意地も発生して、うん、
車でNYを飛び出してきました。
うん。行先はフィラデルフィア☆
でもフィラデルフィアのダウンタウンまではいかず、その手前の田舎街
でステイ。プールもついてるし、部屋は広いし、キッチンついてるしで
ラフィーも私も大喜び☆
いやー寝たね。すごい寝た。
きづいたらよく寝てた。
どもー☆寝る子は育つ。むしろ横。あみです。今日もよろしく!!!

で、フィラデルフィアで有名な「バーンズコレクション」を見てきました。
こちらの美術館。完全予約制。
そう、選ばれし者。
ってか、計画的に旅にいける人のためにある美術館なのです。
うん。だから今まで一回もいけなかったんだよね。
いつもかければ予約でいっぱいだったのだー
ま、そんなわけでついについにの、バーンズコレクション拝見〜〜♪
いやーとにかくとにかく、スゴイの一言でした。
そしてすごい感動したっ!!!!!!
自分、この美術館はアメリカで1番をつけていいのでは?と思う。
いや、お世辞抜きで本当にそう思う。
ってか、バーンズ氏の男気万歳!!!
彼の財力、および、コダワリをめっちゃ感じて好感すら持ったし。
やっぱお金あっても、ただただなんとな〜く高級と呼ばれる美術品
を漁るのは成金っぽくってダメだよね。
軸を持て、軸を!!って感じ。
うん。今、バーンズが熱い。ソウカ?



なんにしてもね。
ご覧のように、バーンズ氏は印象派が大好き☆
たぶんこれだってほんの一部を公開してるだけだと思うのだけど、
とにかくお屋敷中、印象派・印象派・印象派の大盛りっ!!
個人的には印象派っていまいち好きなほうではないんだけど、
でもこれだけ、自分が好きってものを集められるってすごいなって
思う。ほら、人間やッぱ軸がたまにブレルこともあるじゃないですか。
うん。男一本道みたいなもの感じた。アッパレ!

ま、そんな感じでフィラデルフィア。
特になにしたってことはないんだけど、このコレクションを見れた
のに本当に大満足。
得意でなかったけど、印象派の良さみたいなのもちょっと理解でき
たし(オーディオガイドを聞いてだけどね☆)、セザンヌ好きになった!
あーこんなのがNYにあったらな〜♪
毎日見にいっちゃうよ。
ってか、自分でコレクションしたい。
なんとしても、一本筋の通ったお金持ちになりたいっ☆ゼイタクダシ!!
今、ロトの賞金が350ミリオン位になってるから、買ってみるかなー

フラガールの泣きどころ【ミドルベリー日本語学校〓】


あー楽しかったなぁ。ミドルベリー。
なーんてヨダレたらして懐かしんでるんだけど、考えたら
まだ最近のことなんだよね。
ほんと人生懐かしみだしたら終わりですかね?
どもども☆人生1・2・3・だぁ〜!!!
あみです。今日も意味わかりません。

さて、ミドルベリー話も世界中に惜しまれながらもあと2回♪ダレガ?
うん。今週でサヨナラってこと。
みんな、最終回。ハンカチは忘れずにね♪
ほんとたくさんのイベントがあるこの日本語学校。
今までいくつか紹介してきましたが、それ以外にも映画の上映会とかもあるのです☆
滞在中は「フラガール」の上映会があったので参加してきちゃいました!
ところで、フラガールっていったいいつの作品なのかわからないんですけど、
日本ですごい話題になったとか?ホント?
なんにしても私ってばめっちゃ感動しちゃって泣きまくり☆
いやーいいね。いいね。
なんて一人ダイヤモンド級に美しい涙を流してた傍らでアメ人たち大爆笑!
いやーやっぱそういう感覚って決定的に違うもんなのかね。
うん。そう感じた瞬間だった。
たぶん昔の映画だと思うので話ちゃうけど、
蒼井優ちゃんが仲良しの友達と別れるシーン。
優ちゃんが何度も何度も悲しみをこらえながら「じゃーねー」っていうわけですよ。
「じゃーねー」「じゃーねー」ってさ。
もう感動ですよ。手を大きくふる優ちゃん。
いや、友達でもなんでもないんですけどね。
とにかく自然と涙でまくり。
なーのーに。学生さんたち、3回目くらいの「じゃーねー」から大爆笑!!
なぜっ?????????????
問いかけまくりたい瞬間だった。
あと松雪泰子が責任とって先生をやめることになり、街を去るシーン。
松雪、電車に乗った。生徒が追いかける。ホームでフラを踊り始める!!
まー確かに笑えなくはないシーンではあった。
でも、でも。。でもなんか感動するシーンだったんだよね。
はい、当然私は涙ぽろり。いや、胸ぽろりでは勿論ない。
しーかし、やつらはやっぱ大爆笑!! ヤツラッテ!
なんでだろ。
笑いのツボが違い過ぎるだろ。
そう痛烈に感じた瞬間ではあった。
ま、人はどうあれ、私は泣いたね。泣いて泣いて泣きまくった!ジマン?

それにしても色んなイベントに参加してたらあっという間に時間が
たっちゃって、きづいたらミドルベリー日本語学校も最終日。


最後師匠たちも生徒さんとパチリ。

ラフィーさんも最後生徒さんとお別れをしたのち、周囲をウロウロ
名残惜しそうに歩きまわってました。


ちなみにコレはドイツ語エリアの看板?!
(このサマースクールは他に中国・アラビア・フランス・ドイツ語なんかもあるのです!)
ラフィーさん。いいように解釈しすぎだからっ!!
落語ナイツっ♡ 【ミドルベリー日本語学校〓】
金曜日美容院に久しぶりに行ってきたんですよ。
いやー白髪染めを人生初めて薦められたね。
まじショックだったから!
うん。そしたらさ。
私があまりにも憂い顔してたからだろうね。
美容師さんもあわてて「うん。まだ早いよね。このままいこっか」
なんて軽く肩をたたいてくれたんだけど、うん。
言えることはただ一つ。

おまえはすでに死んでいる!!! ヒデブッ!

うん。ケンシロー見事にはいった。
ども☆守りたい。この白い髪の毛たち。
守りたい。私の白い恋人たち。
あみです。今日もよろしくねー☆

ところで今日こそ本題といってもいいミドルベリー日本語学校。
前回課外活動として学生たちは行っているクラブ活動を紹介しましたが、
その中の一つに「落語クラブ」があります。
日本人だっておそらくやったことがある人なんてそう多くないであろう落語ですよ。
落語っ!!!
いやー本当にすごいなって思います。
当日はもちろん師匠としてお越しいただいている柳家さん喬師匠をはじめ、
柳亭左龍師匠、そして紙切りの林家二楽師匠もプロの落語家として
その舞台にあがられましたー!

本番はカメラ禁止だったのでちょっとリハの感じでも。



この表情見て下さい!
目線の飛ばし方とかもすごくないですか?




そして楽屋裏。みんな、真剣に説明をきいてます。
女性も男性もお着物がない人はハッピとかゆかたなんかを着てのぞみました。



そしてレディース!(他にもいたんだけどね)
やっぱ手足が長いアメ人にはちょっとツンツルテンだったんだけど、
でもまーOK範囲ですよね。若干お相撲さんっぽい感じの着こなしに
なってなくはないけど。。




そして真剣に指導されるさん喬師匠!
師匠は学生たちの着付けからすべてやってあげてました。
うーん。ほんとスゴイっす。



そして師匠たちもお噺を終えた後、ご挨拶!(ここから撮影可!)
二楽師匠、おおはしゃぎ〜☆



そして師匠から注意。笑

ちなみに紙切りの二楽師匠は今回普段やってらっしゃる紙切りに加え、
紙切りをベースにした紙芝居(音楽にあわせて紙切りを変えストーリーを
作っていくというもの)を新たに披露。
いや、コレがめちゃウケ!!
ってか、すごい感動ストーリーで泣けました。
こういう形の紙切りって私は初めてみたのでみなさんも是非機会があったら
見てみて下さーい!!

というわけでね。今日はおしまい。
あと2回くらいかな。ミドルベリー!
続き良かったら見にきて下さい♡
のだてカンタービレ!【ミドルベリー日本語学校〓】
今週からNYは10日間にわたってレストランウィークが始まってるんだけど
えー自分、今回はまったく誰からも誘いがございませんっ!!!
もうどんだけ駐妻友達と縁遠くなってるかって話ですよ。
まじ泣ける。かなり泣ける。
ランチ食べたいっ!!
ってか、イベントに参加したいっ!!!
ども☆いつも孤独と背中合わせ。食欲のから騒ぎあみです。
今日もよろしくね。
ってか、ランチのお誘いよろしくね。涙。

というわけでね。今日の届け!あなたの想いコーナーも無事終了したってことでね。
さっそく本題にはいりたいと思う!
昨日の続きなんだけど、ミドルベリー日本語学校。
学校の授業以外にも学生さんたちは課外授業として書道とかのクラブ活動を行い、
日本文化にふれたりしています。
そのクラブ活動の一環として「のだて」がありましたー!
そう。お茶ですよ。お茶☆ 茶道クラブです!!



それが結構本格的でビックリ。
なにせフクサさばきも披露してましたからね。
(フクサとはお茶をたてる人が腰のあたりにひっかけてるるデカ目の布のこと)ワカル?
コレにもかなり感心しました☆
ちょっとお茶をを運んできてくれる人(写真左上くらいの子)が
若干ベストキッドはいっちゃってたけど、うん。それもよかった!
いや、若い男の子だからいってるわけじゃないっすよ。笑



そして一生懸命お茶をたててくれる姿がまたいいっ!!
いや、若い男の子だからいってるわけじゃないっすよ。笑




みんなも一生懸命作法をならってお茶を頂きます。
それにしてもお茶を頂く前にまだお茶がきていないお隣りの人に
「お先に頂きます」ってオジキしてからお茶を頂くわけなんだけど、
なんかみんなまだあんまりその言葉自体の意味がわかってないから、
軽く伝言ゲーム開催みたいになっちゃってまじ笑った。
最後の人なんか回りで見てる人とかに言ってたし!
あ、でも無事その言葉は最後まで伝わってたけどね。

なんにしても一生懸命たててくれてお茶。
とっても美味しく頂戴致しました♪
いやーほんと久しぶりに日本感じたー!!!

続きを見たい方はコチラをクリックしてね。
いよいよさん喬師匠の登場だよー☆
短冊に願いを。 【ミドルベリー日本語学校〓】
先日ラフィーと熱い中、ヒーヒー言いながら散歩をしていたら
通りすがりのアメ人に
「Are you walking? or She is walking?」
         (注:She;Laffy。動物とかは人称で扱われる事が多い)
って微笑みながら言われました。

うるせ〜〜〜!!!!

とはいえ、アメ人のそんなツッコミが好きだったりもする。
ま、どちらかっていうと・・・
私がラフィーにひっぱってもらってるって感じだったけどね。笑
いや〜自分の人生、自分の足でしっかりと歩きたいもんですね。(水野晴夫風)
どもども★人生いろいろ島倉千代子。あみです。
今日もよろしくね。チヨチヨ。

さて、今日も昨日の続き、ミドルベリー日本語学校の話。
このサマースクール。平日は勿論日本語の勉強をしっかりするわけなんですが
週末や授業が終わった後なんかは様々なイベントが企画されています。
私たちが行った週末は、七夕祭り開催!!
いやー毎年同じ時期に行くから仕方ないんですけど、これで2回目の
七夕祭り体験。当日はみんなで盆踊りをやったり、屋台みたいなのをだして
かき氷屋とか綿あめ作ったり、あとゲストを呼んで太鼓のパフォーマンスを
見せてもらったりと、日本文化に遠のいてる私らも一緒になって楽しめる
ような素敵な企画でいっぱいでした♪



見て下さいよ!風船取り!!
まじ懐かしC−♪ Cッテ!

で、七夕祭りといえば、やっぱり「短冊」ですよね♡
私も毎回生徒さんたちの書いた短冊を拝見するの楽しみにしてるわけなんですが
2年前はブライアン君の「すもうのれきしになりますように」という力強い
願いに胸を打たれ
、それをこえるナニかを求めて今年も拝見!



みんな一生懸命、墨と筆を使って書いてます!!



惜しいっ!!!




意外に現実的っ!!!!

今年は全体的にリアル過ぎな願いが結構ありました。
お金がたくさんありますように。とかね。
やっぱブライアン君をこえる人はいないかなー
いや、私が越えてみせるっ!!!!ヤルキ?
続きはまた明日ー♡
続きを読みたい方はコチラをクリック!
復活!そう、私は不死鳥なのです!
お久しぶりです!
いやーあみもついにオダブツか?なんて期待してた人も
いたかもしれないけど、うん。残念で・し・た♡
たーだダラケちゃっただけー!!!ジマン?
すでにみなさん知ってると思うけど、私ってば基本グータラ。
なんで1回ちょっと落ち込んで休憩モード入ったら、そのまま
つっぱしっちゃいましたー。
ほんとその間遊びにきて下さったみなさん。
どうもありがとです。
まじあなたの名前をタトゥーしてもかまわない。
ってか、寝る前は必ずあなたの名前を10回は叫ぶ。
ってか、海辺にいったら必ずあなたの名前を砂浜にかくよ。
波に消されたってかまわない。何度でもかくよ。
だって、愛してるから♡
ども!不死鳥とかいてエターナルラブと読む。
あみん、ここに復活〜っ☆
今日からまた宜しくねー!!

さてさて。
ここ2週間あまり、おまえ何してたんだよっていうとですね。
めっちゃ色々なことしてましたっ!
ってか、いろいろあり過ぎてもう書かなくっていいんじゃないかって思うけど
きっとバアさんになった時、涙流してこの日記を見たり、そのまま泣きながら
いっちゃったり(ポックリ?)、時にはもだえちゃったりしてることもあるかも
しれないから書いておこうかなって思う。
だから、聞きたいやつだけお付き合いよろしく!シクッ♪

とりあえず、今日は2週間前の出来事でも。
実はこれで3回目となるミドルベリー日本語学校を訪問してきました☆
以前ブログ読んだことある人は覚えてるかも知れないけど、この学校。
アメリカ人で日本語を勉強したい人が約2ヵ月間日本語オンリーで
生活をするというサマースクールなのです。
で、昨年は日本に帰国してたりしていけなかったのですが、今年も
以前NYを案内させて頂いた柳家さん喬師匠と柳亭左龍師匠、そして
紙切りの林家二楽師匠がゲスト講師としていらしてるということで

NYCから約6時間車をとばし、ハウスバーモントカレーのバーモント州
まで馳せ参じましたー!!

それにしても6時間のドライブはやっぱ長い。
で、まじですることないからラフィーとキャッキャ遊んでみた。
それにしてもうちのラフィーさんは相当車慣れしてるといって過言ではない。
飛行機でいうところの乗りなれてるってやつで機内での過ごし方を知ってる
って感じなんだよね。

まず出発後はすぐロードチェック!



今日の道路状況を確実にとらえます。
うん。人の膝の上でだけどね。笑

そして道路状況を確認したのち、次は就寝!



以前は急ブレーキにも備えてひたすらマルマルか、お座りしかしてなかったのに
もうこんな感じで足を伸ばすまでのリラックス状態!
ゆすっても起きませんからね。凄すぎです☆

で、後半戦。
寝るのにもさすがに飽きると周囲へのチョッカイ開始♪



クダラナイギャグ等で注意をひこうとするところがいじらしい。

ま、そんなこんなでラフィーとキャッキャやってたら、あっという間に
今回は時間が過ぎちゃって気づいたらミドルベリーカレッジに到着!
いやーいつ見てもキャンパスが綺麗過ぎっ!!!
さすがお金持ち学校♡



うん。ラフィーたんもご機嫌ですっ♪
ま、続きは明日ってことで。
よろしくっ!イエイッ!
続きを読みたい人はコチラをクリック。
ここでもクラムチャウダー 【Boston】
さてさて。
本日はOscarなんだけど、今回ノミネートものにあまりにも興味のない私。
一応見てるんだけど、いまいちのりきれてない。
ってか、旦那が隣で「来年の目標はオスカー」とかいってる。
もちろん、シカト決定。妻って結構大変なのよ。

そんなわけで、ボストンの続きいってみよ〜〜〜〜!!!!
誰も期待してなくってもいってみよ〜〜〜〜〜!!!!
突き進むのです!!どこまでもっ!!!!
はい、今日もテンション高めだよ。れっつらごー♪
ってなわけでね。
今回のボストン旅行。
普段見たことのないボストンを見てみようというコンセプトの元、
前回の日記ではイタリアンに挑戦したら大成功だったぜっ。フォー♡
っていう喜び報告をしたわけなんだけど、その延長として他にも
ボストンカレッジとMITにいってみちゃいましたっ☆

ところでボストンってすごい大学が多いっ!
ハーバードから始まって、MIT(マサチューセッツ工科大学)、バークリー音楽大学、
Boston University、そして今回行ったBoston Collegeなどなど。
ってかさ。私は言いたい。
Boston UnivとBoston Collegeは似すぎっ!
ってか、みんなが「BU」と「BC」って訳すから困る!
ってか、日本語だとなんて変換すればいいかわかんない!
Univが大学なら、Collegeは単科大学?
いずれにしても大学院とかあるのがUnivってことでいいのかな?
ま、なんにしても紛らわしいですよ。ウンウン。
今回電車で行ったんだけど、車内放送も「BC〜」とかいうから
一瞬「おっココか!」とか思ってドキドキしちゃったし!!オマエダケダヨ。

ところで今回Bostonの電車も初体験でした〜♪
それが面白いの!!
コレ、見て下さい。コレっ!!



ホームと線路がめっちゃ近いっ☆
ってか、都電みたいな感じ?
ってか都電だってホームは地面より上だよね。
少なくとも庚申塚はそうだったし!
なんにしても線路が近くってビックリ。
電車っていうよりバスに近い感覚でした。
ま、そんなわけで、こんなかわいい電車にのって行ってたよBoston College!
いやーキャンパスがイギリス風な感じでほんと素敵だったぁ♡
思い切って5000ポイントあげちゃう!って感じだったし。イヤ、イラナイカラッ!

ところでなんで今回数ある大学からボストンカレッジを
チョイスしたのかっていうとさ。
ま、ここは新しい自分たち発見の旅ってわけじゃないんだけど、
あの馬鹿バスケにつきあって定番カレッジバスケを見学に・・ね・・・うん・・・
ちょっと書いてて恥ずかしくなったよ。



Boston Collegeの体育館はやっぱスポーツが盛んなだけあってすごい立派!
設備もしっかりした感じで迫力ありましたー。
試合内容はまー馬鹿バスケを見てねってことで流しちゃうけど、
それより私はコレを発言したいっ!!!
試合会場の食べもんにですよ。
ホットドックとかナチョとか定番メニューがある中、なんとなんと!

クラムチャウダー発見っ!!!

さっすがボストンですな。
どこにいってもクラムチャウダーはかかせないってか?!
ま、そんなわけで当然オーダー。
うん。美味しかったです♡ 普通に美味しかった。スゲー!
そこにいくとNYは目玉がないからさみしいねー
NYの目玉ってなんだろ。
NYチーズケーキ??
他にないのか?????
個人的にはニューヨークにかけた入浴剤がでたらいいなって思う。
商品名はずばり「New Yorkにゅうよーく」!
キャッチコピーは「湯船であなたも自由の女神!The Free!!!」
うん。お土産に最適っ!笑