たくさんブログがある中、ここへ遊びにきてくれて
本当に有難うございます♪ この偶然に感謝!
2016年8月に再びNYに戻ってきました〜。現在長女と発達障害がある息子とEastchester で生活中!
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

撮られる時は笑顔でね☆【ミネアポリス・ミネソタ州】
週末空港にいってきました。
なんでかっていうと、昨年前日キャンセルとなった南仏エセセレブ旅行
のチケット代がまだ多少航空会社の方でチャージされてるので、それを
なんとしても何かのチケットとして変えたかったからなのです。
うん。1年以内にチケットにしないとそれこそ無効になっちゃうからさ。
お金は大切にね♪
ってことで、頑張って乗り込んできました。
で、どこに行くのかっていうとですね。
やっぱお金ないじゃないですか?
で、1年以内ってことはこの7,8月くらいまでにどっか行けってことで
それはかなりどこもハイシーズンな時じゃないですか?
で、航空券代以外であまりお金を使わないで住める気軽のところはどーこか?
チッチッチッチッチーーーーン!!
うん。じゃぱんですよ。
パンパンパパーン ココジャパーン!ですよ。ウン、ヒサシブリノレッドネタ。
というわけでね。
7月の末に日本に帰ることにしたから。おかーさん。ネットレンラク。
よろしくお願いしまーす。
それにしても7月の日本ってすごい暑いんじゃないのか??トッテカラキヅク・・

さてさて。
今日はみんなが楽しんでくれたミネアポリス最終章だよ!
イヤー残念だね。もうこの続きが読めないと思うと涙もんだよね。
うん。そう言ってくれっ!!
で、最終章はやっぱミネアポリスの観光地。
これがミネアポリスを有名にさせたといっても過言ではない
「Mall of America」のご紹介でも♡



このモールオブアメリカ。
名前の通りなんですが、全米第1の規模を誇るショッピングモールなのです!!オッー!
そのデカサは半端ないっすよ。
あ、でも正直いうとモール数および質自体はそれほどでもない。
むしろシカゴの方が充実してるぞ!って感じはいなめない。
でも、ここのすごい所はショピングモールの真ん中に巨大な遊園地があることなのです!
しかも、ここはアメリカ。
遊園地といったってですね。
あんなイトヨーカドーの屋上遊園地とか、100円いれたら錆びれたウルトラマン
が動いてその上に乗って記念写真♪なんていう安っぽい子供だましじゃないんですよ。



メリーゴーランドやお化け屋敷的なものは当然ながら。。



こんなのもありますからっ!!
勿論ジェットコースター系も3機ほどあり、スプラッシュマウンテンものも完備!
うん。なかなか大人でも楽しめるのですっ☆
うん。体験したから実証済みなのですっ♡

ってか、久しぶりにジェットコースターを楽しんだね!
まーだいたいみなさん、想像つくと思うんですけど、私ってば
この手のものにめっぽう強い。
ってか、どのタイミングでキャーキャーいうのかわからないくらい、
いつも冷静であり、360回転しながらも回りの人間観察等をおこたらない
という、ある意味遊園地を楽しみきれない女でもあったりするわけ。
でもね。冷静ながらジェットコースターとかを嫌いなわけじゃないのですよ。ウンウン。
ま、そんなわけでね。
ジェットコースターへGO☆
いくら楽しみ切れない私といえどもですね。
始まったら一応楽しむ努力はするわけですよ。
両手をあげたり、カーブの時にはふぉー!的な声をあげてみたりさ。
そうやって自分を高めているわけですよ。
しかしそれもダンダンそんな自分にも疲れてくるわけで・・
で、仕方ないからまたしても人間観察を始めるわけで・・
隣の旦那は両手を一緒にあげながらも、腰がひけてるわけで・・コウショキョウフショウ ダシネ!

そんな状況でパシャっ☆

そうなのです!
この遊園地。
ちゃんとジェットコースターものにはお決まりの不意打ち激写機能も
そなわっていたのです!
勿論私はカメラの位置を確実にまわりながらわかってた。
そしてカメラに写されるであろうポジションにきた時、キッチリ楽しんでる
自分をカメラに向かって力の限り表現しといた☆

うん。完成形がコ・レ♪








完璧っ♡

一方隣の旦那が情けなさすぎ。
完全に腰ひけちゃって、男の意地的に両手をかろうじてあげてる感じ。ナムー。
ま、こんな感じでね。
久し振りのジェットコースターと久しぶりの買い物と
久しぶりの父親との再会と、友達との再会を楽しんだ私たちのミネアポリス旅行。
もっとつまんないところだとブッチャケ思ってたけど、結構楽しめました♪
あ、往復の飛行機は別とし・て・ね☆
デカイっ!! 【ミネアポリス・ミネソタ州】
いやー田村英里子。
懐かしい過ぎ!!!
いやー昔、新人賞総なめしてたよなー。
なーんて昔を懐かしみながら、ネットのNews欄を思わずクリックしちゃったん
だけど、なんとなんと、私のイチオシドラマ「Heroes」のSeason2に出演する
っていうじゃないですかっ!!!
森理世さんじゃなかったんだね。落選ってこと??
確かに当時はあまりいなかった帰国子女&巨乳ってことで彼女は売っていた
記憶があるけど、まさかアメリカで活動してたとはビックリでした。
なんにしても私からしたら、今が旬の森さんよりは田村英里子の方が親しみ
あるから嬉しい限り☆ぜひSave the Worldに貢献してもらいたいもんです。
なんにしても、早くHeroesの続きが見たいっ!!

ってかさ。
みんな読みたくないとは思うけど、自分の日記なので続き書いちゃうけど
ここんところ頑張ってUPしてるミネアポリス話
今日はやっぱご飯だ、ご飯だー!!ということで、久しぶりに食べ物話でも。
今回父親のアメリカ訪問に伴い、彼からオーダーされた食べ物リクエスト。

ステーキとホットドッグとコーラ。

そんなもん日本で食えよ!
アメリカってどんなイメージなんだよ!!
そんなツッコミをいれずにはいられなかった自分。
しかもお店で、すごい美味しい美味しいとか言ってコーラを飲んでる父親の
姿を見て、いったいどういう食生活を普段送ってるんだろとか正直思った。

ま、そんなわけでね。
父の願いをかなえるべく、初日はまだ胃が疲れてないだろうというヨミの元、
さっそくステーキを食べにいくことにした。
ところでミネアポリスって以前の日記で場所は確認してもらったと思うけど、
完全に中西部じゃないですか。デブ王国じゃないですか?
そうするとですね。
やっぱ食べ物サイズがでかいんですよねー
ってか、「デカイ」って感覚をこの2年間のNYC生活で忘れてたことにきづかされた。
あんな日常であーこれ、量多すぎだよ!とかデカ過ぎだよ!とかホザク自分が
まだまだ未熟っていうか、ブリっ子してんじゃねーよって思った。
うん。ほんとデカイから。。。






The King of 肉!!
うん。これが正真正銘の肉だよ。
普段の肉なんて、あれはオトシ肉だね。オトシ!
それにしてもさ。
あの時は父親のオゴリという事もあり、すごいガッツイて食べてたけど、
やっぱこうやって後日冷静にみると、コレがおなかに入るって・・・。
うん。かなり恐ろしさすら感じた。

とはいえね。
本当に中西部にくるとおやせちゃんが少ないから、まじで安心する。
この世の天国っすよ。まじで。
ちなみに今回お邪魔したお店「Manny's Steak house」。
ZAGATによると、全米TOP5に入るお店らしいっすよ。
是非ミネアポリスにいかれた際は行ってみてくださーい♡
ただしサイドオーダーのスピナッチ(ほうれん草)は頼まないほうがよーし!
ボールと戯れるOtoko・・【ミネアポリス・ミネソタ州】


先日髪を切ったんですが、最初はちょっとモッサリしてね?と言われ、
次の日には奥様っぽい!と言われ、複雑です。
つまるところ、モッサリ主婦誕生?
ども☆新しい自分と出逢いたい、しかもイケテル側のさぁ。あみです!
今宵もどうぞよろしくね。モッサリンコ♪

で、前回のミネアポリスご訪問話の続きぃ〜!
冬が厳しい地域には多いのですが、ミネアポリスのダウンタウンはSkywayという
高架でビルとビルが大規模につながれています。なんで一度ビルに入っちゃうと
外にでないで済んじゃうのですよね。寒い地域には必須のアイテム。ヌクイヌクイ。
そんな巨大な高架でつながれたダウンタウンに、あのバスケ馬鹿にはたまらない
NBAミネソタ・ティンバーウルブスの本拠地Target Centerがあります。
うん。そんなわけでね。
つながってるなら、行くでしょ!
運命にはさからえないうちら。
さっそく行ってみた。




それにしても、もうすでにシーズンを終えているNBA。
勿論Centerには人の気配はなし。
あるのは展示物のみ。
勿論私にはなんの興奮要素もない。
しかし馬鹿バスケにはたまらないらしく、



銅像相手に真剣バスケ。
ってか、最近運動してない奴にはこれくらいがちょうどいい。

その後はティンバー・ウルブスのエース、ケビン・ガーネットの
等身大広告に






抱きつく馬鹿。
一生添い寝しててくれっ。
まずは家庭訪問っ!!【ミネアポリス・ミネソタ州】
昨日、友達からもらった06年3月号のCanCamを読んだ。
ってか、去年の3月号ってそれゴミじゃん?と思ったけど、
あみに必要なものが秘められてるよって言われて渡されたから読んでみたのね。
だけどさ〜。
まずどっちが表紙なのかわかってなくって、気づいたら後ろから読んでた。
どうりでダイエット特集から始まてたわけだって感じ。キヅケヨ!
それにしても、どれがエビちゃん。どれがもえちゃん。どれがゆうちゃんなのか
さっぱりわからない。ってか、最後までその違いがわからずに終了した。
しっかし、私に必要なものってなんだったんだろ。
きらびやかさ??ブランドバッグ??メイク??
最後まで謎だったよ。
ども☆友達からの熱いメッセージがわからない時どうしたらいいんだろ?って
思う今日この頃。みなさん、お元気ですか?
私はかわらずノーメイク。ノーブランドバッグ。ノーキラビヤカサ。
なんか書いてて泣けたっ。。

そんなわけで、今日はお待たせのミネアポリス特集だよ☆
みんな、お待ちかねだったよね!ネーヨ!
ところでミネアポリスで何をしてきたのって話なんですが、結構
これが忙しかったんですよねー
主には私の父親の送迎と観光・会食だったんですけどね。
なんせ飛行機トラブルで土曜日の日程オジャンになったじゃないですか?
なんでその分スケジュールがタイトになったんですよね。
そんななか、今回なんとか予定通行けてよかったなーと思ったのは
IN時代の旦那の同級生のお宅に遊びにいけたこと!
ほんとは到着日に一緒に夕飯を食べる予定だったんですけど、あえなく
オジャンとなったので、次の日に変更してもらったのでした。

韓国人のご家庭なんですけどね。
いやーインディアナの時もすごい美味しい韓国料理を御馳走になっ
ちゃってですね〜。もう旦那なんて、うまいうまいって何度も何度も
言っちゃって、何度も何度もユッケジャンとかお変わりしちゃって
私も一緒に調子にのっちゃってうまいうまいって。
だぁ〜!!!!
とにかくすごくご飯が美味しかったんですよー!!
って、決してご飯目的の再会じゃないんですよー!!!
とーか言っちゃうけ・ど、
またしても美味しいご飯を御馳走になっちゃたん
だけ・ど・ね♡いやいや、もちろん彼らのミネソタ生活
とか、近況報告だってしましたよー。
お子さんからもトコロドコロ、英語の発音矯正だって
されて勉強になりましたしね。クソーッ!!!
なんにしても久しぶりの再会☆
すごく楽しかったです。

あ、ちなみにミネソタは冬がとぉぉぉっても厳しい
らしいです。それは私たちの想像以上らしく、
INとは比べものにならないとか。奥様の冬を語る
そのつらそうな表情から、冬のミネソタ訪問は
絶対やめておこうと固く誓った私なのでした・・・


安かろう 馬鹿野郎! そのニ


で、前回の続きをすぐしちゃっていいかな?
って、誰に聞いてんだって話なんですけどね。
あ〜でもいきなりだとなんなんで、今日あった事ちょっと書きますけど、
うちの旦那、今晩ついに茶碗蒸し作りました。
まじで美味かった。
最近和食領域までやつは手をだしてきてて、やばいっすね。自分。
ども!なんか自分の存在意義を知りたい今日この頃。
みなさん、ご機嫌うるわしゅう。
ってか、今思ったけど、私の存在意義ってやっぱこの美貌かな?
うん。殺していいからっ!

さてさて、素敵なマエフリが終わったところでね。
堂々と前回の続き!
NYに予定通り到着するところ、なぜかピッツバーグで下されちゃった私。
何にも予定がなければ別にそのまま素直に受け止めるところなんだけど、
今回も8時からの試合があるため、どうしてもNYに帰らないとならないという
追い詰められた状況に陥ったキャップ。
どうする。キャップ。
愛してるぞ。キャップぅぅ〜!!
というのが前回までの話。サイゴハヨケイジャネ?

どんな緊急事態でも冷静沈着なキャップ。
コンピューターにひけとらない明晰頭脳ですぐさま考えたね。ヒケヒケダヨ!
ラッキーなことに、ココはピッツバーグ。
前回はマイアミだったから車や電車で帰ったところでNYで行われる夜の試合に
間に合うことは到底不可能だったけど、ここピッツバーグならそれも可能。
車だったら5時間くらいで帰れるはず。今からなら8時のゲームに間に合う。ニヤリ。
でも一方でキャップはこうも考えた。
今回は前回のように大雪が理由ではなくって、ただのサンダーストーム。
サンダーストームっていうのは長く降るもんじゃなくって、とにかく集中豪雨みたい
なもんなわけで、ようは一過性なもの。これは2時間くらいで回復するとみた。ニヤリ。
で、いろいろな条件を入力した結果、キャップPCの出した結論。
ピコーン!!

「よし。待とうっ!!」

心の中で勝利宣言をだしたね。あん時は。
前回の屈辱にまさに頭脳線で打ち勝ったと言っても良かった。
それくらい勝ち誇った気持ちでいた。

うん。ここで賢い読者は気づいたと思う。


キャップ、判断ミ〜〜スっ!!!


うん。正直痛恨だった。
ドキュンって感じだった。コイッ?
こんなミス、ゲーム中だってしないよってくらいのミス。
2時間後。一向に動く気配なし。マックを食べる。
3時間後。一向に動く気配なし。PCをいじる。
4時間後。飛行機で待機要請。ようやく出発か?今なら試合に間に合う!感膨らむ。
5時間後。もう諦めの境地。。席で不機嫌。AA死ね!とまで念じ始める。
泣いたね。
まじで。
うん。そうなの。今回も試合には間に合わず。
NYに到着した頃に試合終了。
せめてもの救いは試合がストレートで勝ったことくらい???

なんにしても本当に4日間の旅行で、前後2日間がすべて移動。
しかも耐える。ひたすら耐える2日間。
本当に苦しかった。
それにしても絶対私ってば呪われてる?
だってですよ。
前回のプエルトリコ以来の飛行機でコレですからね。
しかも中2日明いてたのに、このトラブルフタタビ。
誰ですか?私の呪いをかけたのはぁぁぁ〜〜〜〜!!!!!!
絶対呪い返しますからね。素直に名乗りでるように。ウン。

それにしても言えることはさ。
こんなトラブルも考えてやっぱケチらないでチケットは直行便を購入する
に限るって話ですよ。
安いからってこんな目にあって本当にいいんですか?って話ですよ。
きっと直行便だったらこんなに苦労はなかったはず。
今回の教訓として、短期間の旅行は直行便!
うん。これを合言葉にする。
そして、安かろう。馬鹿野郎。
いやいや、大馬鹿野郎!!!ってことも教訓に加えておくことにする。
ま、なんにしてもね。
ミネアポリスの旅行話は次回からー。
こんだけひっぱといてご・め・ん。
でもさ。
苦労や喜びを共有したかったのですよ。
ってか、いかに大変だったかってことを伝えて、より同情をひきたかった。
それだけ。
そして以下も同情アイテムとしてはっておきます。
おとうさん。コレ見てたら、娘はこんなに苦労してあなたに逢いにきたと
いうことに気付いてほしい♡ ハイ、オシツケオヤコアイ〜
安かろう 馬鹿野郎。 そのイチ
ども!あまりに先日の旅行の疲労がすごかったからなんでしょうか?
それとも、あまりに素敵なチュッチュくんを見て動物的興奮しすぎたのでしょうか?
見事に発熱。
あ、微熱だったんだけどね。
で、微熱だったから、またその夜バレーの試合に行ったわけなんだけど、
やっぱ汗かいたからって微熱が平熱になったわけじゃなかったんだけどね。
そんなわけで、寝てた。
あっという間に一週間が過ぎた感じです。

そんなわけでね。
元気も復活★
微熱少女あみ、精一杯がんばるっ☆
ってなわけでね。
300%脇をしめて、ブリッ子ポーズで今日は更新したいと思う。
みんな、応援よろしくね♪

先週ミネソタにある、ミネアポリスに行ってきました〜
ミネアポリスってどこ?っていう人がいると思うんですが、
中西部在住者にはかなりココはハブ空港として大切なとこですよね。
インディアナ時代、私も日本へ帰国の際はココを第一経由希望場所にしてました!
え?だって、デトロイトじゃいったん戻る感じになるから、日本までの
飛行時間長くなるし、シカゴはいいんだけど戻って来る時入管が異常に
混むし厳しいから乗継便に乗れないこともあって、とにかくやだったんですよね。
その点ミネアポリスはほどよい入管、ほどよい乗継便との連絡などがあって
とにかく私のお気に入りのハブだったんです。

で、そんなミネアポリスになんで行ったのって話なんですが、いやー父の日を
前にこれは偶然だったのでしょうか。嫌がらせだったのでしょうか。笑。
とにかく私の父親がたまたま仕事の関係でココにきてたんですよー
ま、そんなわけでね。
かわいい娘は、本当にかわいい娘はDaddyに逢いにミネアポリスに向かったわけ。

それにしても今回直前にチケットを購入した為、NY→ミネアポリスの直行便が
すごく高かった為、経済上仕方なく、涙をのんで経由便でミネアポリスへ。
しかぁぁぁぁぁし、これが悲劇だったのですよ!!
なんと出発日。
飛行場についたら前日から発生していた飛行場のシステムダウンだかの影響で
飛行機のキャンセル・遅延があいついでいて大混雑。
2時間まったあげく私たちの乗る飛行機はあっさりキャンセル。
で、振り替えてもらった飛行機がそれからさらに5時間後に出発する便。
しかも当初はシカゴ経由だったのに、ダラス経由へ。
ダラスって言ったら、あんた、ミネアポリスより西ですからね。
行きすぎだちゅーの。
ま、そんな事をいっても仕方なし。
それから5時間まってダラスへ。
で、久しぶりのダラスを堪能する間もなく、ミネアポリスへ向かった次第。
ミネアポリス到着時間はすでに夜11時過ぎ。本来の到着時刻2時だったのに
まじでありえない。おかげでその日ミネアポリスでする予定だったイベントは
すべてキャンセルと踏んだり蹴ったりでした。

ま、これはこれでいいです。
こんな事もたまにはあるよねって感じで許してもいい。
しかーし、なんと帰りもだったんですよ!!帰りもっ!!
NYに戻る日。
本来のシカゴ経由からの戻りとなったんですが、シカゴまでは確かに順調だった。
シカゴ→NY便も予定時刻に出発。
天候よ〜〜し。スッチーよ〜〜し。腹ごなしよ〜〜し。
まさにすべてが順調☆
これからのキャップの未来は明るいよ!そんな声が聞こえてくるぐらいだった。
しかし悲劇は起こるね。
こんなかわいい子羊にさ。
飛行機が着陸体制に入ったんですよ。
で、窓から外を見るじゃないですか。
妙に緑が多いですよ。緑が。
あれ〜LGAってこんなに緑が多かったっけ??
NYって以外と近場に緑あるんじゃん★
なんて爽やかな事考えてた自分が馬鹿だった。
うん。ほんとにね。
着陸したところは、ピッツバーグ。
うん。ペンシルバニア州っていう、ちょうどシカゴとNYの間くらいのところだったよ。

おいおい。
これはどうしたことかい?
何があったんだい??
え?サンダーストーム(嵐みたいなもん)でNYの空港封鎖中??
動揺する子羊。
それもそのはず。
なんとその日はまたしても夜8時から私ってば試合の予定が入ってたのです!!!
あれ、これって以前もあったシチュエーションじゃん??
って思った人がいたとしたら、それはかなりこのブログの読者っすね。
まじで愛してる。
今度特別会員になってほしいと思う。ぜひ連絡ください。
ま、話戻すけど、そうなんですよ!!
私たちってば以前もプエルトリコからの帰りにこんな事があったんですよー!!!
あの時は試合に出られなかった挙句、試合も惨敗という報告を受けた屈辱の日。
まさにスカートの後ろがめくれてるのに気付かないで街を歩いちゃったよ級の
屈辱だったわけなんですよ。
あんな事が二度と起こってはならないっ!!
キャップ、まさにあせったね。
すごいあせった。

って、ここで文字制限にひっかかったので続く。。。
続きが読みたい方はココをクリック!!
あ、ブログランキングとかのクリックじゃないから安心してね。
そんなコスイことはしないっすよ。エッヘン
F1祭り☆【インディアナポリス・インディアナ州】


話がいっつも長すぎるのが、私の悪いところ。
「簡潔」とか言う言葉がちょっと私にはないみたいです。
ほんとすみませ〜んっ。

で、前ブログの続きですが、
友達と予選・本選と2日間F1見てきちゃいましたっ☆
音にも、人にも驚きましたけど、勿論レースにもめっちゃ驚きました。
今までテレビでしか見たことなかったから、
あんなに広いとも思わなかったし。
迫力があるとも思わなかった。
テレビだと、あ〜コーナーでぬいたよっ。
スピンしたよっとかそんな程度。
でも、やっぱ生で見ると全然違うぅぅぅぅぅぅ!!!
まず予選でみた先ほどもアップしたけど、この写真。




予選は席が自由なので、友達と色々な角度から見てきたのですが、
ここが一番レースを身近に感じれて、迫力がありました。
スピードも落ちるから写真もとれるしね!
それにしても、カーレースもさることながら、観客のカメラへの気合
にもすごい驚きました。
あなたは報道カメラマンの方ですか??って感じの方が、続出!!
私からすると、車が好きなのか、カーレース自体が好きなのか、その
人達の姿を見てると少々わからなくなったりしました。
(こみこみの魅力??)
ま〜バレーでもジャンプサーブにものすごいフラッシュがでるもんね。
同じことかっ。(あれって、いつもどうするんだろうって疑問に思って
います。楽しいのか??)

ところで、本選が始まる前。
パレードのようなものがあるのですが、これがその模様。



美人のおねーさま達が車の近くでポージングをしながら、
レーサー登場☆
自分のカーに乗り込みます。
うーん。おねーさん、思ったより小さくしか見れないよぉ。
そして、出発!!!
おねーさんの出番ってほんと意外とちょっとしかないのね・・



そして、彼が今、ちょっと大変なことになってる日本人レーサー。
佐藤琢磨☆
私も名前くらいは聞いたことあったけど、今回友達から色々説明
をうけて、詳細を知り、彼の努力というか、挑戦する姿勢っていう
のはすごいな〜と感心し、さっそく応援しちゃいました☆(単純??)

そして、これが表彰台!!



ちょっと私らの本選の席がここから遠かったので、といっても
ストレートラインのところでしたが、実際表彰台にあがってる姿を
写真にはとれませんでしたが、この時偶然にも佐藤琢磨が初入賞
した時だったんですよね〜。
いや〜。ほんとこれって、まさにビギナーズラック??
この表彰台の横が、記者等の取材がある場所みたいで、表彰が
終わった後とか、佐藤琢磨の周りにはかなりの囲みがあって、
それを見てるだけでちょっと誇らしい気持ちになっちゃいました。

とにかく、あっという間の2日間。
予選ではレース間は芝生に寝っころがりながら、
友達との〜んびり☆(ちなみに友達はビールをご賞味♪)
本選では琢磨の活躍に興奮しがらも、シューマッハに脱帽☆
周囲の人にも琢磨の入賞で色々と声をかけられ、入賞したのは
勿論琢磨なんだけど、なんか嬉しかった☆
ま〜そんなわけで、ブタに真珠だった私だったのに、友達の
サポートも琢磨の入賞もあってか、とぉぉぉぉぉっても楽しい
思い出となりました♪

そうそう。
余談ですが、昨年は結局私らが行ったこのレースが、
琢磨唯一の入賞!!!
で、私と友達の結論。


私たちって、
勝利の女神じゃん☆☆



うふ。
琢磨、必要だったら呼んでねっ!!
いってあ・げ・る☆ (←あくまでも高飛車)
ブタに真珠のモーターレース☆【インディアナ州】


私ってばスポーツは好きですが、モータースポーツには本当に
うとくって、まったくと言っていい程、その面白みがわかりませ
んでした。

ところが、インディア州で一番有名なのは、なんと言っても
INDY500☆
私もここに来ることが決まった時に、何人かの友達にそう
言われたのですが、え〜すみません。
まったくわかりません!!!
初めて聞いたよ、その言葉って感じ。
友達からは「生で見れるからいいね〜」とか「絶対行きなよ」
なんて言われましたが、まったくもって、ブタに真珠?
とにかく、どうすっかな〜という感じでした。

ところで、このインディアナポリスが誇る歴史ある
モータースピードウェイ。
州都インディアナポリスからすぐのところにあるのですが、
ここではINDY500以外にも、F1のアメリカGP会場としても
地元では知られています。
しばらくお休みしてましたが、2000年から再開(って、あってる?)
ファンにはたまらないお知らせだったでしょう〜。
とはいえ、こんなブタに真珠の私。
旦那もよく知らないので、とくだん何も気にしないで日々過ごして
いたのですが,昨年とぉ〜〜てもF1が好きな友達が遊びに来てく
れた事をキッカケに初めてアメリカGPを見させて頂きました☆

いや〜。F1知ってる人が一緒だといいですね。
まったくわからんルールとか、裏情報とかも説明してもらえる
からゲームがよりおもしろく見ることができるっ!!感謝っ。
予選・本選と2日連続炎天下の中見たのですが、いや〜初めて
だらけの驚きでものすごい面白かったです。
この年齢にしてあの刺激は、良かったか・も☆
もう子供状態で、はしゃいじゃいました〜。
一番驚いたのは、あのものすごい音!!!
今まで体験したこともないような、すごい音にびっくり。
あれはほんと耳栓いりますよね。
いつも結構大音量で音楽聴いてる私ですら、結構やられました。

あとあと、驚いたのは、
ものすごい人・人・人!!!!!
インディナポリスにこんなに人がいる事なんてあるんだろうかって
いうくらいの人の流れに本当にびっくりしちゃいました。
会場近くは渋滞とかしてるんですけど、それすら巻き込まれなが
らもちょっと感動なんかしちゃったりして。
(だって、ここで渋滞なんて事故以外ありえない)
上の写真でもわかります??スタンドにもうギッシリなんですよね。
う〜ん。またしても感動だわん。

ところで、このスピードウェイ内には博物館があるのですが、ここで
展示されてるクラッシックカーは主にINDY500に関するものばかり。
私はめっちゃ素人なんで、その違いなんかわかりませんでしたが、
とにかくこのINDY500は1911年から始まってるものだとか。
すごい歴史だ〜。
でも、一つ気になったのは、
こんなに長い歴史があるのにこの博物館。
ものすごぉ〜〜〜い小さいんですよね。
ちゃんとお金とってるわりには、あら、これで終わり??みたいな。
そんな肩すかしにあう博物館です。
まさに波乱ずくめ??

って、話長いね。
つ・づ・く☆
素晴らしき記念塔☆【インディアナ州】



もうね。なんでも「素晴らしき」をつけとけばいいかなって
気がしてきました。
インディアナ最高っ☆
え〜え〜。今、このセリフ、真顔でうってます。自分。

ところで、この記念塔をご覧になって、「わ〜すご〜い☆」って
思ってくださった方。
その純粋な心をいつまでも大切にして下さい。
これ、私からの贈る言葉です♪

ところで、この素晴らしき記念塔。
州都インディアナポリスの中心にある、まさにシンボル☆
正式名所は「インディアナ兵士・水兵記念塔」と呼ばれてい
ます。南北戦闘の犠牲となったなくなった兵士の慰霊のために
建てられたものだそうで、この塔の下はちょっとした博物館に
なっており、当時の南北戦争の様子をつづっています。
インディアナポリスは地理的にも北軍と南軍が対峙する場所
にあった為、その戦争も熾烈だったとか。
そういった戦士の激しい戦いぶりが、この塔の周辺にはモニュ
メントとなって描かれていますが、今はもっぱら憩いの場?

この記念塔。高さは87mくらいあるそうで、上に昇ることが
できます。わがバイブル「地球の歩き方」によると「展望台から
の展望はすばらしい」と書いてありますが。
え〜それは間違っています。
正直いうと、すばらしいのかもしれませんが、よくソレが伝わっ
てきません。
なんでかっていうとですね。

窓がめっちゃ汚くって、
汚れてるからぁ〜〜!!


もう、ほんとね。
お金とってるなら窓くらい綺麗にしてくれって感じです。
この展望台、めっちゃ狭い上に窓があかない。
で、とっても暑い。蒸し風呂状態。
その上、窓がめっちゃ汚いのでよく見えない。
カメラかまえても、ピントが自動で窓についてる
ハトのフンにあっちゃう。
そんなもん、とりたくないですから!!

ま〜そんな素晴らしき記念塔へようこそ☆
やっぱり、インディアナ最高☆(はい、真顔)
ああ、美しきかなインディアナ♪



帰国も間近ってことで、今日は頑張って友達と一緒にシカゴにある
オーロラモールというアウトレットショップにお土産なんかを買いに
行ってきました〜。
いや〜片道3時間くらいなんですが、この運転が苦にならなくなっ
てる自分がほんと怖い。成長したよな〜。

ところで、今日は「ああ、美しきかなインディアナ♪」なんてタイトル
をつけてみましたが、ま〜アメリカは広いです。
インディアナも例にもれず広い!!
なんで、これね。
正確に言うと「うちの周辺地域、最高☆」ってやつです。
いや〜。うちの周りはですね。
ちょっと高速に乗るともうそこはコーン畑。
一面ずぅぅぅとコーン畑。
この雄大なるコーン畑を見るとですね。
自然とこう自分の中に眠っていた野望みたいなもんがふつふつと
沸いてきてですね。
それがまた明日への活力になるわけですよ。


って、そんなわけねぇ〜!!!!


もうね。やる気なんかなくなりますから。
もうね。ひたすら食うしかないな〜って気になりますから。
もうね。じゃ、お腹もいっぱいだし、寝るかって気になりますから。
うーん。恐るべしコーン畑なり。

とはいっても、うちの周辺で作ってるコーンは主に飼料用のため、
一番いい時期になっても収穫はせず、そのまま乾燥させています。
とはいえ、
収穫時期になればスーパーは新鮮なコーンでいっ〜ぱい。
しかも、すんげぇ安いし、うまい!!
もう煮るなり、焼くなり、ゆでるなり、
あなた色に染めて下さいって感じ♪

ところで、こんなコーンワールドインディアナなんですが、
コーンそのままをガジガジかじってっていうのはよくあるんです
けど、意外とそれ以外のコーン商品が少ないです。
コーンブレッドとかがあるわけでもなし、コーンスープもそんな
メジャーではありません。
もっぱら、サラダにちょっとかかってるだけ(それもマレ)。
そうそう。
おそらくインディアナだけではないと思いますが、全米的に


コーンピザとかも
ありませんからっ!!!



日本じゃ結構おなじみですよね。
ピザの上に全面コーンとかさ。
ここらへんのピザ屋ではトッピングですらありません。
まさに驚きです☆
ほんとこんなに身近にあるコーンなんだから、もっと有効活用
があっていいようなもんなんですけど、意外と皆さん身近にあ
りすぎて嫌いなのか?
それとも、コーンの呪いとか(どんなのだよって話ですけど)
なんか秘密でもあるのかしらん。