たくさんブログがある中、ここへ遊びにきてくれて
本当に有難うございます♪ この偶然に感謝!
2016年8月に再びNYに戻ってきました〜。現在長女と発達障害がある息子とEastchester で生活中!
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

みんなでワイワイ、STAC2!!
連休です。連Qっ☆☆
もうこの響きが最高だねっ!
自然と口からヨダレたれちゃってますもん☆ヤベーヨ!
しかも、そのヨダレもキラっキラっ輝いてて、
めっちゃまぶしっ!みたいなぁ〜。オイッ!
ま、そんな感じの昼下がり。
みなさん、おげんこ?あみです。今日もよろしくー☆

さてさて。
今週木曜日から公開となった「Sex And The City2」。
金曜日さっそく見てきちゃいました〜♪



いえることは、前回よりは全然盛り上がってないという
ことでしょうか?前評判もイマイチだったしね。
でもそんなもん関係ねー!
私もそんなにSATCのファンでもないから関係ねー!!
じゃ、なんで行くのかっていったら、あの集い?っていう
のかな。なんか映画見てるみんなのノリが好きだから
なるべく盛り上がってる時期に行きたかったのです。
だって、前作の時もみんながめっちゃ熱くって、それが
面白かった
っていうのもあったしね。
お祭り好きの私としては、いかねばっ!!!

で、感想ー!!
日本公開前なので内容はふれませんけど、結論として
全然楽しめましたっ☆☆
いや、もしかしたら見る前からイマイチって聞いてたから
合格点下げてた分よく見えたのかもしれないけど、でも
前作の目をそむけたくなるキャリーの本気ウェディング姿
とかに比べたら、純粋にファッションのブットビ具合に
笑ったし、ツッコミどこ満載な感じもSATCカラー全開で
良かったっ♪♪


正直こんなイチダンがあらわれたら、道をあけるね。笑


このノリを是非子供の運動会保護者席とかで展開してほしい。

ところで私がもっともこの映画を見るに当たり楽しみに
していた映画館のノリだったんだけど、期待を裏切らない
なかなかのノリでほんと良かったぁ〜☆
アメリカで映画見たことがある人ってわかると思うんです
けど、みんなとにかく映画に夢中なんだよね。
なんていうかなー
リビングでテレビを見てるかのようなノリで、平気でワゥ〜
とかヒュ〜ヒュ〜みたいな歓声をあげたり、そ〜いうのり
って日本じゃないじゃないですか?
なんかみんなで同じテレビを居間で見てる感じがして
すっごくいいんだよね。
ファミリーって感じで?!

今回も1部、ビックリキスシーンがあったんだけど、
その瞬間なんて「オーマイガー!!!」なんて、めっちゃ
大声だしちゃう人とかいて、それがまたいいじゃないですか!
映画ってシリアスものとか色々あるけど、娯楽的なもので
いったら、こんなノリになれる空間提供してくれるやつも
あっていいじゃん?って思っちゃいました。
それにしてもSATC2。
なんかまた続きありそうっすね。苦笑

そうそう。
個人的には、このサマンサのショット気にいった!!


いい足してんな〜。オッサンカ!

ま、そんなわけでSATC2☆
是非人が入ってるうちに行って楽しんで下さいっ!!
って、KO・TO・DE♪♪
やっぱあれはガラガラ映画館ではみちゃいけないと思う!
3D VS 三半規管 【AVATAR】



なんか映画続きでごめんね〜。
なんせ忘れちゃうからさ。
楽しい思い出っ!!
老後の思い出っ☆☆
らんらんら~ん♪♪♪

で、AVATAR(アバター)。
これはもうね。
今さら語ることもない大作なんだけど、
私は一つだけ語ることがある。


3D



ま〜さ。これも時代の流れだし、3Dは確かにかなり
画期的だった!!うん。それは認めるよ。
Avatarを皮切りにもう次から次へと3D映画が登場
してきてますからね。
うん。それはすごいって認めるよ。
でもさ〜
私にとってはまさに戦いなんだよね。
うん。

三半規管と・の・ね☆


私さ。
本当に極度の三半規管弱子じゃないですか?
過去の話をするなら、NY観光の鉄板ともいえる
自由の女神を見る為にのる船。それも15分程度の
観光船ものですら見事にダウンをした私。
観光船の一番上のデッキで人目をはばからず
寝てたのは、うん、私です♡
他にも癒しのはずのシュノーケリングやって、
確実リバースしましたからね。
ま、そんなわけでさ。
バスはもちろん、Taxiなどの揺れるものもかなりやばい。
東京でいうと、丸ノ内線のあのユレはなぜかすごいダメで
各駅で降りては乗るという事を繰り返した記憶もあるくら
いなのだ。
他に水族館もダメなんだよね。
水槽とかまともに見ることは絶対にない。
その流れでいうと、たぶん水晶占いもダメだと私は思ってる。ソレ?
ま、とにかく言えることは、ゆらゆら揺れるあの視覚的な
ものがダメなんだと思う。

そ〜いう意味では、この3Dという市場の流れ。
私にとってはまさに地獄。
じゃあ、3Dを見なきゃいいじゃんって言われるかもしれない
けど、映画監督の意向として3Dで作ってるわけじゃん?
そしたらやっぱ見たいよね。その意思に従ってさ。
そんなわけで、私にとってAvatarを見るというのは相当な
覚悟がいるわけ。そりゃ誰だってわざわざ具合悪くなりたく
ないしさ、生きるか死ぬかぐらいの覚悟が必要なわけなん
ですよ。私っていう弱い人間にはね。
おっと、違った。
三半規管が弱い人間に・は・ね。

で、当日。
すごい覚悟で会場にのりこむ私。
その目はまさに野獣の目。
みんな楽しそうにしてるのに一人本気モード!
眼鏡なんて直前までかけるわけがない。
おまえらみたいにキャッキャキャッキャ眼鏡装着して
楽しむほど、こっちはお気楽にはなれないんじゃ〜!
確実人生かかってるんじゃ〜!!
左のポッケにはビニール袋入ってるんじゃ~!モシモノタメニネ。。
うん。かなり殺気だってたと思う♡
そして、映画の幕が開く。マク?
予告も終わって眼鏡を静かに装着する私。
ぬぉ〜3D、すげぇ〜〜〜〜!!!
画面に驚かざるをえない。
感動に震える私。
この感動に今は身を任せよう!!
うん。きっと身を任せ過ぎたんだろうね。
私はそっと眼鏡を外し・・






静かに退席。チーン





いかにも私はトイレに行くだけですよ〜
って感じで気楽に退出したんだけど、
正直外に出た時は生きた心地300%!!!!イエイッ
いや~ほんとにあの時の外の空気は、
ご飯3杯食べれるくらいうまかったぜ!!!
ま、そんなわけで見事敗戦っ♡♡
あ、負け戦だったとも言えるんだけどね。テヘッ

しか~し!!!
ここからが私の頑張りMSI☆と言いたい。
あ、Maji SugoIって意味ね。
外にいたらなんだかダンダンと損した気持ちになって
きちゃったんだよね。
だって、眼鏡の分、映画代も高いしさ~。
映画館のロビーで一人座ってるしさ~。オバーサン?
そもそも中にまだマルがいるしさー。イッパイイッパイデワスレテタ。
ま、そんなわけで、変な負けん気でちゃって、
私は決意したんだよね。


戦場へ戻るぞっ。センジョウ?


ってさ。
で、だ~いぶストーリーすすんじゃったんだけど、
無事アバターワールドへ生還♡♡
そしたらさ~。
一回免疫ができたからなのかな?
大丈夫V☆☆ vッテ・・・
3D見まくりでしたよっ!!!エッヘン

うん。そんなわけでね。
感動のエンディングを会場のみんなと一緒に迎えられたこと、
冥土の土産にしたいと思う。ソコマデ?
本当にある種違う感動すら感じましたからねっ☆
どこからか、サライ聞こえましたもん♪
そんなわけで、今回の戦。イクサ?
私の中では大勝利となったわけで、記念に3D眼鏡をもって
帰ってきたことは言うまでもない。
しかし、今後も3Dに挑戦するのかっていうとソコは疑問だっ
たりする。だって気持ち悪いんだも~ん☆ ニンニン。

映画タイトルって・・【The Blind Side】【Up in the Air】

そういえば昨日Shutter IslandをUpした時に気づいちゃった
んだけど、何気に先日ドンヨリシーズンに入ってたのでUPして
なかった映画ネタが結構あったことに気付かされたので、今日
は家にいるし、UPしておこーかなって思う。
ま、日本でも公開になってるだろうし、軽く感想まで。

The Blind Side / しあわせの隠れ場所

 
邦名「しあわせの隠れ場所」。
なんでこんな解せないタイトルになっちゃったのか、
まったく謎なんだけど、それ以上にサンドラ・ブロックが
コレでオスカー&ゴールデングローブを総ナメしたことが
もっと謎。


まー興行収入とか、今まで頑張って映画界に貢献してくれた
からってのが受賞理由だと思って私は今、納得させてる。
ところで、この映画。
実に興味深かった!!なんせ完全実話ですからね。
主人公のMichael Oher(マイケル・オマー)は現在NFL
(アメリカンフットボール)で2年目。
うん。バリバリ最近の話なのである。
オスカーに彼はママと一緒にいらしてたんだけど、なんか
ママと一緒に微笑みあってる姿を見たら、なんか自分、グッと
きちゃったね。うぅ。
一番興味深かったのは、やっぱり彼が大学に進学するにあた
り、賄賂とかなかったとかどうか厳密調査に入るNCAA。
私はNCAAにはあんまり詳しいわけじゃないんだけど、学生が
大学に進学するに当たり、そんなに詳しく調査するんだーと思
って感心しちゃいました。日本だとプロは学生に対してこーしちゃ
いけないとか色々過去問題になったから規定があると思うんだ
けど、大学が学生に対してっていうのに関して、日本の場合は
ここまでのはないよね。ま、日本はかなり癒着気味だからね〜。
こんなことやりだしたら、どうなっちゃうんだろ。。
なんにしても、アメリカのスポーツビジネスの規模のでかさを感
じずにはいられない興味深いものでした。
ま、また言っちゃうけど、映画はトータルしてよかったけど、だか
らといってサンドラ・ブロックの演技がすごい心に残ったかと言
われると本当に疑問ではあります。。

ちなみにタイトルの「Blind Side(ブラインドサイド)」。
ざっくり言うと2つの意味があるんじゃないかと私は思ってる。
1つは映画でも説明あったけど、アメフトではクウォーターバック
(QB)がボールを投げる時、利き腕じゃない方(背中側)が必然
的に見えなくなるのでそこをBlind Side(Blind=見えない)と呼
ぶんだけど、ディフェンスがしっかりそこを守らないとまじそっち
側からタックルされるとQBの命にかかわるのである。映画の中
でマイケルはそういう大切なディフェンサーとして活躍している
のでこのタイトルに納得。
で、2つ目はもちろん文字通りなんだけど、「見えないところ」。
マイケルにとっても、アメフトを始める前は自分の才能はもちろん
家族という幸せがあるということはまったく見えなかっただろうし、
逆に裕福なサンドラの家族にとっても、知らなかった貧困なエリア
での想像もできないような生活とか、彼との幸せな生活とかいう
ブラインドサイドの意味合いも含まれてると思う。
それ以外にもマイケルには素質があったし、見出してくれるサンド
ラ家族がいたのでラッキーではあったんだけど、その影にはもっと
見えない可能性を秘めた子供たちがいるかもしれないよという
意味もこのタイトルにはあると言えるかもしれない。
そういう意味ではこのタイトルが私はかなり気にいっていたので
本当にこの日本語タイトルにはまじガックリ。
「しあわせの隠れ場所」って!!!!
このタイトルつけたの誰だよ!
うん。叫ばずにはいられないっす。

タイトルで思いだしたんだけど、こちらも私は文句を言いたい!

Up in the Air / マイレージ・マイライフ



私、基本的にジョージ・クルーニーが出てる映画はどうも
シリアスものでもナンパな感じがしちゃって好きになれない
んだけど、この映画はかなり良かった!
クルーニーの役どころがリアルクルーニーっぽい感じがして、
ちょっと共感するところもあり、感動すらしてしまいました。
特に今回は脇を固める新人ちゃんも、パートナー役も存在感
があって、すごく良かったと思うのは私だけ?



まーちょっと今、HPを見たら日本はこれから公開みたいなので
詳細は語らないですが、地に足ついてる内容でかなり良か
ったです。うん。クルーニー見なおしたぜ☆

ところでお怒りのタイトル話。
「Up in the Air」っていうこのタイトル。
もちろん彼が職業柄飛行機にのってる事が多いので、機上
の上にいるという意味で、あってはいる。でも、追加でいうなら
「Up in the Air」っていうのは、なんていうかな〜
はっきりしないとか、未解決みたいな意味が別にあるのです。
まさに人生において考えさせられている彼の心情そのもの
でもあり、Blind Side同様、私てきにはなんていいタイトル
なんだ!!!ってか〜な〜り感心してたのに、完成形は
「マイレージ・マイライフ」。

コラッ!!!

あ〜もどかしいぜ。

思考がすでにシャッターアイランド 【Shutter Island】



もうね。みんなが優しい!!
私を外に連れ出してくれる!!
気付いたらアメリカってば見事にサマータイムに入って
たから、ちょっと驚いたけど、でも外に出るって気持ち
いい〜って改めて実感っ☆
で、もってこんな外って気持ちいい〜♡なんて言っておいて
なんですが、外に出た後、さらに中に入ってマーティン・
スコセッシと再タッグを組んだレオナルド・ディカプリオの
最新話題作「Shutter Island(シャッターアイランド)」
を見てきました〜☆

いや〜この映画さ。
予告はもろにホラーサスペンス系だったから、その心づもり
で臨んで行ったんだけど、それが見事に大失敗♡
全然そんなカテゴリーじゃなくって、もう謎まみれの
シックスセンス的な驚きのオチが用意された作品で、
それならそうと最初から言ってくれよってコブシを強く
握らずにはいられない、もしくはハンカチの端を口でかんで
「キィ〜〜」って叫ばずにはいられない作品でした。

ま、確かにね。
見終わってから「え?どういう事?」なんて考えてさせら
れてしまう映画、私は正直大好物ではあるんだけど、
それは最初からその心づもりで見た場合であり、今回の
ようにそのスタンスで集中してみてなかった場合、終わって
からまじ残念な気持ちでいっぱい!!
なんせ謎が多すぎるっ!!!
どこが現実でどこが虚構なのかまったくわからない!!
ネタバレになるからコレ以上言えないのがつらい!!
誰か意見交換してほしい!!
うん。そんな気持ちで今はいっぱいです。

見終わった後、友達とあの結末について話し合ったんだけど、
最終的には話が大脱線しちゃって、結論出ずっ!!ダメジャン!



なんにしても重要なキーは、このレオさまの目の上に
ついてるバンドエイト的なやつなのではないかと私らは
思ってるんだけど、正直そんなところ、じっくり見ずに
映画鑑賞してたから、今となっては確認できる手段な〜し!
かといって、もう一回見る気力はな〜し!
うん。DVD待ってま〜す。

とにかくとにかく、これからご覧になる方。
じっくり細部まで、彼らが呼ぶ名前のすべてまで、
全部集中して見てほしいって思う!!!
メモ取るくらいの姿勢で挑んでほしい☆
で、クリアになったら是非私に説明を!!笑
宜しくお願いしま〜す♡♡

Where the Wild Things Are? かいじゅうたちのいるところ☆

まず今日のトップニュースは、やっぱ松潤が今朝NY入りした
ってことでしょう!!!!何してるの?どこにいるの?見たい!!
ま、そんな感じなんだけど、でももう今朝は雪もふっちゃった
からね。今もー7度だからね。
正直寒さで、彼を探して街をさまようことはできない。
そんなわけで、みなさ〜ん☆情報あったらよろしく。
ピンポイントでいきたいか・ら♡♡

さてさて、次のニュースは前回報告した本当に残念ながら、
1個多かった素敵なバッグの件!
次の日返品にいったんですけでど、なんとこの返品天国
アメリカにおいて、見事に返品かなわずっ!!!!!
セレクトショップは返品不可っ!!!!
ザンネン!!返品斬ぃりぃぃぃ〜!!!!な・・なつかしいフレーズ・・・

で、次のニュースはさらにそのバッグの件。
相当な精神的ダメージを受けたにもかかわらず、自分にムチ
打ってさ。頑張って梱包して日本に発送したこのバッグちゃん。
さっき、このお店のHPに気軽に遊びにいったらさ。
渋谷西武に見事ランクINっ!!!!! ランク?
ザンネンっ!!!西武冬市斬ぃりぃぃぃ〜〜!!!

ま、そんな感じ。
久しぶりにハタヨウクが出ちゃうくらい
衝撃強すぎてまじビビりました。

それにしてもこのバッグ。
HP見た初めて知ったんだけど、なんとなんと映画
「Where The Wild Things Are」とのコラボ商品でした☆
あ、邦名「かいじゅうたちのいるところ」。ソノネーミングドウナノカナ?
日本でも今月から公開してるみたいですね。
これ、ドタバタしててUPできてなかったんですけど、とにかく
とにかく素敵な作品でした〜。
まじ映像のクオリティが半端ないっ!!!
見て!見て!!







もう本当に優しさの伝わってくる作品でしょ?
これ、アメリカじゃ有名な絵本を映画化したものなんだけど
本当に素敵なストーリーに終始ジーン。
まるで自分が絵本の中に入っちゃった気分にさせられる
いい作品でした。個人的にはあと4日後に発表となるけど、
アカデミー賞の技術部門にノミネートされてほしいと思ってる☆
とにかく、映像のリアリティさって最近やたらと「迫力」とか
「緊迫」、「スリル」を感じれるものがすごい的に言われるけ
ど、こういう優しさみたいな面ももっとフォーカスされていい
よなって思わされるものでした!!!
とにかく細かいところまで本当に丁寧に作られてて、
作り手の思い入れが、作品の隅々から感じれるものでした。

ま、そんな作品とのコラボ。
その一つは今回のバッグなわけなんだけど、他にもあったよ!!
正直このバッグなんてかわいいもんです。

なんと洋服バージョンがあったのです!!!
じゃーん☆☆☆






すごくね???
コレはいろんな意味で、「それ、どこで買ったの?」って
聞かずにはいられない商品かもしれない。。。
あ、でも思わずそのフサフサに触りたくなっちゃって
後ろからコッソリ近付いて、そぉ〜と触っちゃうかもな〜♡♡
って、それ、痴漢ですからぁ〜!!!ざんねぇぇ〜〜ん!!!

Invictus !!!!

 
さてさて。こちらは月曜日がマーチールーサキングJrデーで
お休みだったので、3連休ー☆
そんなわけで、週末はマーチールーサーキングJrに敬意を表し?
映画「Invictus(インビクタス)」を見てきましたー!!
もうやっと見れたよ。この映画♡♡♡
ずっと見たかったんだけど、年末機会を逃してたんだよね。
いや〜今年初の映画だし、ハズレだったらやだなーとか思って
たんだけど、いやいや、今年初がInvictusで良かったって素直
に思えるくらい泣ける映画で、なかなかの好スタートを今年もきる
ことができました〜☆パチパチパチ〜♪

そもそもInvictus。
アパルトヘイト政策時代(人種隔離政策)の南アフリカ共和国で
27年間投獄されたのち、初の黒人大統領として選出された
ネルソン・マンデラ氏の実話。
人種差別撤廃に奔走していた氏は、人種差別撤廃により参加が許
されたラグビーワールドカップで、自国のチームが頑張ることで国が
一つになるのではと考え、バックアップを推進。そしてチームは奇
跡的に強豪イギリスやニュージーランドを破り、見事優勝!これが
きっかけで国が一つになっていくという実話を元にしたストーリー。
うん。実話なんですよ。すべて実話!!!
あの最近主流となってるワード、「インスパイア」という名を使った
Fake映画ではないのです!

いやー映画の中でね。
マンデラ氏が言うわけですよ。
自分が獄中にいた時ずっと読んでたWilliam Ernest Henleyの
Poemがあるって。それを負けまくってくさってるチームのキャプテ
ンに紹介するわけですよ。
その詩のタイトルがこの映画のタイトルでもある「Invictus(不屈)」
(トレイラーで紹介されているワードだけご紹介)

I thank whatever gods may be
For my unconquerable soul.

I am the master of my fate:
I am the captain of my soul.

神に感謝しよう。
「負けざる魂」を授けてくれたことを。

わが運命を決めるのは我なり。
わが魂を制するのは我なり。

うーん。
まじ感動。
I'm the captain of my soulだって。
素敵過ぎる。
私なんかまったくもってMy Soulコントロール不能に陥って
ますからね。もう本能のまま!うん。ダメキャプテンっすよ。テヘッ

なんにしてもラグビー部キャプテンを演じるマッド・デイモン。





もっとラグビーってムッチリパンツだと思うんだけど、デイモン、
守りに入ったのかパンツが若干ブカギミかな〜と。チッ! チッ?
うん。セクシーポイントゼロで・し・た♡ ドコミテルンダヨ!
ってか、当たり前なんだけど、デイモン。
設定的にジータばりの人気キャップ扱いなんだけど、なんか
ゲーム中はキャプ的な働きらしい働きがフォーカスされてなく
って、本当にキャップなの?みたいな感じで、威厳のなさを感
じなくはなかったけど、まー掛け声してる時は素敵でしたよ♡


do you hear? listen to your country! 7mins!!
this is it!!!this is our destiny!!

うん。まじ、こっちまで熱くなったね。
ってか、会場でもすすり泣きが多々聞こえたし!

一つ残念というか、認めないわけにはいかないんだけど、
スポーツというのは得てして政治と離れられないところがあり、
その手段として使われるということが多々あるという事。
実際マンデラ氏も就任当初はまったくラグビーを知らなかった
んですけど、国を一つにするという目的の為に、まずチームの
選手名を覚えて、名前で呼びかけたりして選手から信頼を得、
そして徐々にコントロール・発起させるという手段をとっていく
わけなんだけど、なんだろうなー。やっぱ気持ち、選手をコマに
使われるのはいい気持ちがしないわけで、こんな裏事情を見
ちゃうと、スポーツって確かに世代をこえてすごいパワーとか
感動を与えてくれる素敵なものだけど、やっぱりコマの一つで
しかないんだなーと思うと、ちょっと寂しい感じもしました。
ってか、デイモン様。
まんまとマンデラ氏の手のひらの上で転がされてましたけどね!

ま〜そうは言いつつ、トータルするといい映画でした☆
(後日追加:あ、でもこの映画。
こんなバンバンラグビー写真載せてるけど、マンデラ氏に
フォーカスがされてるのでスポーツ映画としての期待はしない
ほうがいいと思う。)
なんにしてもさ。エンディングに実際の当時のマンデラ氏の映像
とか出るんだけど、時代が動く時のパワーっていうのを、ヒシヒシ
と感じることもできて、より映画にリアリティさを感じました〜!!

あ、そう言えば、日曜日こちらではゴールデングローブ賞が
あったんです
けど、Invictusは作品賞こそエントリーを逃しま
したが、監督賞(クリント・イーストウッド)、主演男優賞(モーガン・フリーマン)、
助演男優賞(マッド・デモン)で見事エントリー☆
あ、受賞はなかったんだけどね。
日本でも「Invictus インビクタス〜負けざる者たち〜」として
2月5日公開だそうなんで、良かったら見てみてくださーい!!

ってか、今日超ロングでごめーん!!
自分熱くなりすぎたみ・た・い♡♡ 笑

Ponyo〜〜〜☆☆


先日から全米公開となった「崖の上のポニョ」。
ついに見てきました〜〜〜〜!!!!
ポ〜ニョポニョポニョ♪っていうあのメロディだけは知ってたん
だけど、ずっと見る機会なくってさ。
すごい楽しみにしてたんだよねっ☆

で、Ponyo


良かったぁ〜〜〜!!!!


正直英語吹き替えなんで、日本語でどんなニュアンスなのか
わからないっていうのはあるんだけど、ってか、上のリンク先は
英語版なので、英語版のトレイラー見てみてみて。
たぶん日本語版見てる人は違和感あるかもしれない!
って、とにかく、とにかく素直に感動して、一人涙してましたぁ。
いや、ほんとに終わってからもポニョポニョ涙がぁ〜。ポロポロダロ!
うん。これが「歳取った」っていうことなのかしらん?ウンウン
でも会場でも泣いてる人が数名チラホラいたよー。
私だけじゃないんだよー。ヒッシ?

それにしても残念だったのはあの大橋のぞみちゃんのポニョソング!
一緒に口ずさめるのを楽しみにしてたのに、なんかオープニングは
オペラみたいなヤツだったし、エンディングにおぉ〜この曲だよ!
なんて思ってテンションあがって、一緒に歌い始めたら・・・
3小節くらいでしゅぅぅぅりょぉぉぉ〜〜!! カンカンカンカ〜〜ン!
なんかアレンジされちゃったアップテンポのポニョが見事に
始まっちゃたんですけど?
若干いかっちゃったんですけど??ナニカ?

なんにしてもさ。
久しぶりのRating"G"ということで、会場は怖いくらいに子供連れ
がいっぱい。正直子供いない人はういちゃってる?くらいな勢いでした。
まー子供にとっても、本当にいい映画だったのではないかと
一人納得して、会場を後にしました。
ところで、あとでYahooの評価をみてみたんだけど、どの人も
「A」ランクをつけてるのはいいんだけど、みんながみんな
「子供にはいい」とかとにかく「子供」「子供」と念押しされてるんだよね。
いや、私も十分感動してるんですけど?みたいな。
子供だけじゃなく、大人にもいいんですけど?みたいな。
うん。うん。
あ〜いつまでも子供の心を忘れてない自分が好・き♡♡ カッテニイッテロ! 
笑いって必要だよね【Land of the Lost】【Ponyo】
 

どもどもー!
ってか、どもどもって言い方がすでにおばちゃんなんだけど
週末元気いっぱいナマハゲやってまいりました☆
うん。癒しを求めて三千里。
マルコは頑張った。マルコッテダレダヨ!

そんなわけで、娯楽といったらコレだよねってことで、
私の大好きなウィル・ファレルの最新映画
「Land of the Lost」を見てきましたー☆





今回のこの映画。
リメイクってことだったんだけど、ウィル作品って感じに
見事にアレンジされてて満足☆
あ、でも今までより若干ドカンっていう笑いは少なかったかなー。
でも相変わらずTHE GORAKU!っていう路線をまっしぐら
してて本当に癒されたー♪
やっぱ分かりやすい笑いがアメリカにはピッタリっすよ。
いや、大日本人を批判してるわけじゃないっすよ。シテルジャン!

ま、こんな元気いっぱい主張してもきっとまたウィル作品
なので、日本ではいつものようにDVD公開になっちゃうと
思うわけで。。。ほんとまじ残念だわん。

ちなみに映画館で「PONYO」のポスターを発見!


http://movies.yahoo.com/movie/1809843003/info

そう!!崖の上のポニョ〜〜〜!!!!
私、歌はよくしってるんだけど、モノはまだ見てないので楽しみ☆
ちなみに今回はフキカエ版とのことなんだけど、出演者が
ケイト・ブランシェットとかマット・ディモンとか豪華っすー!!
あ、でも大橋のぞみちゃんのパートはどうなるんだろうか。。
マットとか歌ってくれないかなー。
吹替えってこ・と・で☆ チョーオモシロソウナノニィ〜
ちなみに8月14日から全米公開です!!!
もちろん大日本なんかと違ってデッカイ映画館でだよー!!ネニモッテル?

はずれ映画にはせるこの想い【Angels & Demons】【Big Man Japan】

更新するたびに「ひさしぶり〜」って書いてる私。
そんな自分がいやだー。
でも、今週もなんとか乗り越えられて良かった〜って
心から思ってる自分が世界で一番好き♡
何があってもおまえを守る。
たとえ世界を敵に回しても!キャッ♡
ま、要は世界で味方は誰もいないってことなんだけどね。。。チーン

そんなわけで、エッセイに追われストレスまみれの私、当然のこと
ながら癒しを求めて週末は街をさまようわけですよ。ユウレイカ!
まさに、癒しはねぇ〜か?
癒しはねぇ〜か?
まさに秋田のなまはげヨロシクの勢いでいるわけですよ。
そんなわけで先週、映画みたんだよね。
「ANGELS & DEMONS」(天使と悪魔)



ご存じ「ダ・ヴィンチ・コード」の第2弾。
前回はあまりのツメコミぶりに私てきにもあら大変って感じだった
んだけど、今回はさすがにスローダウン。
とはいえ、その分内容ダウンしましたけ・ど・ね。
いや、シリアスさって意味でだけどさ。
前回のような衝撃ネタがひそんでるわけじゃなかったから、たんなる
ハラハラドキドキ謎解き映画って感じで落ち着いた感じっていうか。
でも個人的には絵画好きなので、今回彫刻系が多かった分、そこら
辺は物足りない感じがしてしまったけど、でもローマは素敵だったし、
個人的には最後なかなか感動しちゃったりして、これは疲れのなせる
ものなの?って感じでしたー。

んで、問題は勢いつけてもう一個癒しを求めてみた映画。
旦那が見たいっていうから行ってみたんだけど。。。
松本人志監督の「大日本人」。
うん。今ごろ?いう素朴な疑問わかります。わかります。
わかるけど、NYでもついに公開になったんだよね。
ちなみにこちらではタイトル「Big Man Japan」。





まーミニシアターだったんだけど、意外とアメ人もいてビックリ。
でもやっぱこの手のやつは日本人だって賛否両論だったんだもん
アメ人にわかるわけないってやつで。。。
他の回はわからないけど、正直私の見た回は終始シーン・・・・
ほら、アメリカってみんな映画とか見てる時日本と違ってわりと
うるさいんだよね。結構普通に声だして笑ったりするしさ。
それがだよ。。。

シーン・・・・

まるでシーンですよ!!!
ま、正直わからないでもない。
ってか、私もシーンだったし。
笑ってるのうちの旦那くらいだったんじゃないだろうか?
なんにしても、この手のものが映画である必要性とか
全然わからなくって、私はただただ混乱。
深いテーマあるとかっていうのも聞いたけど、でも私にとっては
その深いテーマ以前の浅い部分の笑いすらわからなかったので
なんだかなーって感じでした〜。クスン

ま、そんなわけでね。
癒しはねぇ〜か〜って今週末も街をさまよう予定。
ナマハゲを見かけたら声かけて下さい☆

これもどうなんだろ?【He's just not that into you】

前回紹介したどうしたニコラス?の映画「Knowing」。
むしろannoyingって感じだったから、思い出しちゃったのよ。あの映画。
日本でコレって公開するのかな?
ちょっと謎なんだけど、やたらと豪華なキャスティングのみで話題に
なってたバレンタイン映画「He's just not that into you
英語だとなんだろ。
彼、そんなにあなたに興味ないと思うけど。。的な??



ご覧のように女性陣は、Drew Barrymore, Jennifer Aniston,
Scarlett Johansson, Jennifer Connelly。
Mensも Bradley Cooper, 最近なにかと目にすることが増えた
Justin Long、そしてあんま好きじゃないけどBen Affleck と
とにかく豪華なキャスティング!!!
しかもこの映画。もともとはSATCで脚本書いてた人と製作者が合同
出版した女性の為の恋愛指南本を映画化したもの。
実際この「He's just not that into you」というセリフは、SATCで
ミランダが当時キャリーの彼氏だったバーガーから言われてるんだよね。

ま、そんな軸もある程度ある本の映画化。
キャスティングも主役級が盛りだくさん。
いや、盛り沢山だったからなのかねー
もうシマリない感じでした~~☆
なんか「Love Actually」方面の感じを狙ってたんだけど、
見事に失敗しちゃったっ♪ みたいな感じ?






→やっぱ・・Ben

でもビジュアルはこの通り、楽しめるものだし、まーバレンタインデー
オープニングっていうのもあって、もともとノリは軽いものだったんだろうし、
楽しめたっていえば楽しめたっ!
特にBradley Cooper!!!
「Three days of rain」の時、私、完全彼にノックアウトされ
裸踊りしちゃうぞ宣言まで出ましたからね♡
久しぶりに彼を見て、まじで萌えましたっ☆
うん。大画面バンザイ!!って心から叫びたかったしっ♡♡ ヤッテロ!

ちなみにこの原作本。
「そんな彼なら捨てちゃえば?」というなんとも素敵過ぎるタイトルで
日本では出版されてるみたいです。
ちなみにこの本の紹介文。

******************************************
出版社/著者からの内容紹介
日米同時発売!
全米1100万人の女性が絶賛!
あの『SEX AND THE CITY』のスタッフが贈る
絶対幸せになる恋愛バイブル!
<もう“彼”のことで悩む必要なし!>
どこかに行こうと誘ってこない。電話してこない。デートを重ねない。セックスしない。あなたと関係を持ちつつ、ほかの人ともつきあっている。酔ったときのみ、あなたと会う。あなたと結婚しない。あなたと別れる。あなたの前から消える。結婚している。自己中心的で嫌な奴、虐待男、真の大奇人。

もし彼がそうだったら、「ことはこれほど簡単です!」
あの『SEX AND THE CITY』のスタッフが
恋愛についてのあなたの悩みにズバリ答えます
******************************************

うん。要は彼があなたに興味があるか、どうかというチェックポイントを
紹介してます。あ、もちろん映画もそんな感じっす。
ま、おわかりになるように別に真剣に見るものでもないし、うっかり
当たってた時若干胸が痛いところもあるかもしれないけど、まー楽しめる
映画ではあると思うので、あ、でも微妙な関係の男とは見にいくと
後々きまづいかもしれないなー。笑。
まっ、楽しんでください。 ムセキニン?

そういえば、以前紹介したマーレーちゃん。
日本で公開してるみたいですねー!!!!
「マーリー世界一おバカな犬が教えてくれたこと」→日本公式サイト
ほんと行かれるなら、ハンカチ持参でお願いします☆☆
あとウォータープルーフね!!!