たくさんブログがある中、ここへ遊びにきてくれて
本当に有難うございます♪ この偶然に感謝!
2016年8月に再びNYに戻ってきました〜。現在長女と発達障害がある息子とEastchester で生活中!
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Mr.MONK探しの旅 【サンフランシスコ】

長らくお付き合い頂きましたサンフランシスコ旅行記。
本当にくだらない数々でしたが、おかげさまで本日で最後!
いや〜冥土の土産になるわい。ジーサンカ!

さてさて。
マルがバスケ三昧でくるなら
、こっちだって嫁として負けて
らんねーってことで、サンフランシスコ訪問の最大の目的と言っ
ても過言ではない、Mr.MONK探しの旅にでてみました〜☆yay!
つまりMONKの撮影場所とかを探ってみようーって思ったわ・け♡
でもねー。メジャー観光場所はわかるけど、それ以外の場所が
まじで特定が難しい!!!やっぱ住んでないから地理感がない
ので、アタリがつけられないんですよねー。チッ
行く前からも行ってからもMONKサイトとかで色々探ってみて
たんだけど、わかんなくってさー
せめてMONKの家でもってことで、テレビに映った郵便番号を
頼りにソコにいってみましたー!!!
いや、勿論さ。
SATCみたいに、UWSの住居設定にして実は撮影グリニッヂ
みたいなことだったかも知れない。
でもやっぱ信じたいっていうか、そこで雰囲気だけでも感じたい
じゃないですか?そんなわけで、郵便番号から探ってそこに行
ってみたんだよね。

胸をワクワクさせながら現場へ近づく私。
あ〜もうすぐかあぁ〜なんて少女のようにハシャイデたんだよね。
なんせ私、Mr.MONKが大好きなんでね☆
本人目の前にしてうっかりあろうことかシャイになってしまった
私ですからね☆

途中消防署があったら、あらっコレはあの事件の現場?とか
思って思わず写真撮っちゃったりしてさー。
ほんとかわいい私。抱きしめたいくらいだったもん。ヤメロ!
うん。まっ、要はストーカーみたいなもんだけどね。笑

そんなわけで胸躍る気持ちで歩く私に、ナビ担当のマルから
「たぶんココだよ〜」って言われた時!
気持わかるかな?
初恋の人に20年ぶりにご対面!くらいのドキドキですよ♡
え?そこなの??そこにいるの?みたいな。
で、見るじゃん?




 

NO〜〜〜!!!!

 

あれを驚愕っていうのかな。
まじあの気持ちは一生忘れないと思う。
だってさー
まったく、まったく、まぁ〜〜〜たく違うんだもんさ。
カスリもしないっていうかな?
現実もうまく受け止められない私は周辺エリアも
探ってみたんだけど、うーん。やっぱ変化な〜し。。トホホ。
あ〜MONKぅ〜。
あなたのお家はどこですか〜♪ イヌノオマワリサン、4649!

ま、そんなわけでさ。
長くなったけど、要は見つからなかったと。笑
2行で書けよと。笑

あ〜でも本当に悔しい!!
ほんとMONK記念館建設か、NYのSATCツアーみたいに、
MONKツアーとかやる業者がほしいくらいですよ。チッ。
そんなわけでこの「サンフランシスコ〜Mr.MONKに
ささげる純情ツアー〜」
これにて終了っ!!!
みなさん、お付き合い有り難うございました〜。
次はスペイン特集だよ♡ オエー

オイスターステート? 【サンフランシスコ】

どもども。
本日は3回分更新する予定。
うん。気合い入ってます。あみです!今日もよろしく。

私らが旅行に行っておいて、バスケット報告以外にコノ報告が
ないのはやっぱおかしいよねってことで軽く報告しておくけど、
お食事の話。
先日紹介Chez Panisseは別格ですが、他としてはおもに
オイスターとスープ&飲茶ばっか食べてました〜♪
なんせ朝からオイスター食べにいってますからね。
朝の9時過ぎからオイスターってどんだけ頑張ってるんだって話。
お店の人もこんな開店と同時に食べにきた客はあんたが初めて
だよ的な対応でしたからね。
なんにしてもサンフランシスコだから?わかんないけど、
魚介系がとにかくうまーい☆
酒も飲めないくせに、かなり堪能させて頂きま・し・た♡♡



そうそう!
コレだけは言いたいんだけど、サンフランシスコのチャイナタウン
はNYより断然うまいっ!!!!!!
いや、LAとかも美味しいとは思うけど、とにかく飲茶の種類もチャ
イニーズの人種分布的なものなのかな?上海系とかさ。とにかく
全然メニューの充実度とか違うし、見たことないものとかもあって、
もう飲茶を切り上げるのが大変だったー。アレモコレモ、ホシクナルー!
だってワゴンでグワングワンくるじゃん?
やめるのはまじ無理っしょ?笑


これは小龍包。見るからに肉汁過ごそうっしょ?
(他は興奮しすぎて撮ることすら忘れた!!)

とにかくとにかく、本当にどれも美味しくってコレにはかなり感動♡
NYでもあのクオリティものが食べたいもんだよ!!
ってか、まじ負けてっぞ!!ガンバレー!

アキレス腱が・・・ 【サンフランシスコ】

もう何事もなかったように今日はマエフリなしでUPする!
つまんなそーって思ったら、さっさとパスしちゃってよ〜し。
私も正直どこまでやれるかわからないか・ら。。ナラヤメロ!

ま、そんなわけで、もういつのことだったかな〜(遠い目)
若い時にいったサンフランシスコの話の続きでも。 ソンナムカシ?
サンフランシスコはとにかくとにかく坂が多いっ!!
噂にはきいてたけど、こんなにすごいと思わなかったから
まじビックリでした。
なんせ地図とかみて、あーこうやってこうやってこういけば
いいよね☆なんて予定たてるじゃないですか?で、実際
歩いてみたら、まじこれって山越え?天城越え?みたいな
状態で、本当に年寄りには負担が凄すぎっ!


アパートもこんな感じで、上の方の人は景色はいいけど
登ったり降りたりが大変そう〜とか思っちゃいました。
実際バギー押してる人がいて、上りはまーいいとして
下りは何かあってウッカリ手が離れちゃったら、まじで
リアルアンタッチャブルになっちゃうよね。コエー!
ちなみに勾配がきついエリアは、駐車がご覧の通り、90度
ちゃんとそういう標識があるの!
いやーほんとアメリカ広いは!とか思っちゃいました〜。

なんにしても景色は最高にきれー☆☆
別館に載せてあるけど、







しっかしさ。
勾配がきついなら、サンフランシスコ名物の電車を使えば
いいじゃんって思うじゃん?写真にも写ってるアレでさ。
でもねー
意外とうちらって貧乏性なのか、歩いちゃうんだよね。
意外と気短なのか、待ってるくらいならって歩いちゃうんだよね。
NYで歩きなれてるから?歩いちゃうんだよね〜。

そんなわけでね。
旅行ってたいていリラックスするために行くもんじゃないですか?
それな〜の〜に、うちらってば、ずっ〜〜と筋肉痛っ☆☆
本当に合宿状態で、あ〜もうすぐアキレス腱が切れるって
何度も思ったのは大げさでもなんでもない。
なんにしても、どこまでも体育会系なうちら。
そろそろ足腰鍛えるのも終了したいもんです。

ゴールデンゲート・ブリッヂにて人生縮図 【サンフランシスコ】



昨日FNS歌謡祭をネットで見てたんだけど、ニノが杖もってた
けど、どういうこと?腰痛?こないだもマネキンの時後ろで
座ってたけど、そういうこと?そういう目でみると確かにニノの
ステージの動きは不自然にも見えてくるしなー。
なんにしてもさー。若いのに腰痛は気の毒ですよ。
どうか、肉をくってくれ。肉を。ってか、私の分も食べとくれ。笑
ま、そんなヲタ話から現実未来へ~。
サンフランシスコ話の続き~~~☆
今日は、サンフラシスコ名物のゴールデンゲート・ブリッヂだよ。
先日このブリッヂ見て、最高にテンション上がったって言った
んだけど
、上がったついでにね、やっぱやっぱ渡るよね☆
ってことで、橋を歩きにいってきました♪
うん。そこに橋があるんだからね。
渡るっきゃないでしょ~~~!!!!!!トザンカカ!

もうね。
とにかく橋が近付けば近付くほど、Monkを連想しちゃって
テンションあがりまくっちゃうんだよねー
橋からの眺めもすごいいいしさー。



あ~ほんと幸せだぁ~~~♡♡♡

うん。心地よい風を受けながら心から思ったね♪
もう完全に青春映画の1ページになるような絵が完璧
にできあがっちゃいましたかね。
うん。あれはいい笑顔だった。ウンウン
でさ。
この気持ち伝えたいじゃん?
一緒にいるやつに伝えたいじゃん?
そういうもんじゃん?
で、いうじゃん?

ねぇ~マルも幸せ感じるよね〜! アハハン♪

ってさ。
満面の笑顔で振り向くじゃん?

そしたらさー。

マル。高所恐怖症で顔面蒼白中っ!!!

それがサムライの姿かー!!!
確実、頭を抱えたくなったし。オーマイガー



とにかく上の写真見てもらってもわかるけど、橋のフチから
まじ遠いところでヤツは呼吸してましたからね。
しかも荒いやつ。イヤー!
揺れる〜!とかまで言ってて、そりゃ、当たり前だっちゅー話。
なんにしても、常にマルはこの距離を維持!!!
まじチキンぶり大発揮っ☆オメデトウー
うん。とにかく、私の素敵な笑顔を返してって感じだったよ。。。

ちなみにマルってばこの写真だと、距離をあけながらも
この素敵な景色を堪能してそうに見えるけど、マルが
見てる方を良〜〜く見てみて!!!
うん。そうなの。


ソッチ、陸だからっ!!


うん。景色を堪能するとかって空気はまったくな〜し。
そんなわけでさ。
富士山でいうなら高山病にかかってる人を無理やり
頂上まで連れていくことはできないじゃん?
それと一緒でさ。
真ん中あたりで引き返しー!!!!!
うん。そんなもんですよ。
私の人生。
あー高所恐怖症直してほしい!!!
でないとスカイダイビング、一緒にできないぜー!!!!

極楽浄土大歓迎っ!!! 【Chez Panisse@San Francisco】

みんな、スッカリ綺麗に忘れてると思うけど、私は絶対忘れない。
マイ サンフランシスコォ びゅーてぃふぉーサクセスエピソード♡ サクセス?
正直ダラダラとUpしてるわけなんだけど、でもコレだけは絶対に
UPしておきたいと思ってる場所があるんだよね。
ほんとにねー。
今思い出しても、まじ目頭熱くなる感じ。
本当に素敵だったんですよ。感動だったんですよ。
そんな感情をさ。
うっかり流しちゃダメじゃないですか?ドンブラコッコ ドンブラコッコ
月日ってものに流しちゃダメじゃないですかぁぁぁぁ~~!!ドンブラ
うん。そんなわけでね。
今日はココに書き留めておく。
私が死んだ時はまじで「あみはもう思い残すことはないはずです」
って言いきってもらえるように☆

こちらで出版してる本なんですけどね。
1,000 Places To See Before You Die
って本があるんですよ。
つまり死ぬ前に見ておくべき1000か所みたいな。
あ、一応サイトのリンクを貼ったんで興味ある人は見てみてね。
その中にですね。
あるのです。
この感動スポットの名が!!!!
その名は

Chez Panisse(シェ・パニーズ)

うん。レストラン♡
もうねー。
本当においしかった!!!!
こちらのお店。
カリフォルニア料理の創始者と呼ばれているAlice Watersさん
が、地元でとれたオーガニックの新鮮な食材を使ったものをだ
しているのです。今でこそアメリカもかなりのオーガニックブーム
ですけど、Aliceさんはいち早くソコの部分を大切にして食にかか
わってたんですねー。素敵っす。
そんなわけで新鮮な旬の食材を使うため、メニューは日替わり!
ほんともう毎日行きたいっ!!!!
そう思わされるワクワクさせられるお料理の数々でしたー。
そんなわけでね。
もう今日は奮発してご飯の写真たくさんのっけちゃう!!!パチパチ~







でもほんと匂いが伝えられないのが残念ってくらい新鮮な野菜
の匂いとか。。あ~とにかく感動っ!!まじ感動っ!!!
うん。本当に死ぬ前に食べれて良かったよ。チーン。

ところでこちらのレストラン。
サンフランシスコ市内から30分くらいのところにあるバークレー
という街にあります。
うん。あの有名なUC Berkeley(大学)があるところー。
しっかり美味しいご飯の後はキャンパス見学しちゃいま・し・た♪
ところでUC Berkeleyはお勉強は勿論ですが、スポーツも
意外と強い!!バスケは勿論(あのジェイソン・キッドもこちら
の出身!)、水泳も強い。ちなみにバレーも強くってナショナル
チームにエントリーしている選手も所属してる名門です。
体育館をちょっと見学させてもらったんだけど、たっくさんトロフィー
とかが飾ってあってて、かなりマルはテンション上がってたね。
なんか写真とか撮ってたしっ!!!
あ、私なんて思わずバレーボールの文字が入ってる
大学Tシャツ買っちゃったしっ!!!
あ~まじ私ってばキュート♡ ウフッ

ま、そんなわけでね。
今日は情報量盛りだくさんだったわりには、大した楽しい話も
できなくってごめん。完全に報告書みたいな感じじゃんね。
ま、私の老後の為なんでね。
ボケっちゃってから、Chez Panisse行ってな~い!なんて
泣き叫んだ時用なんでね。
ってことで、よろしくー☆ ソレ?

ちなみに先ほど紹介した「1,000 Places To See Before
 You Die
」。日本では、東京は「パークハイアット東京」、
「築地市場」が紹介されており、その他のエリアでは京都、
奈良公園、札幌雪まつり。富士山。吉野の花見となってます。
ご参考までー。

アザラシとラフィー♪ 【サンフランシスコ】

今週はとにかく忙しいっ!!
なんでか知らないけど、今週誕生日の人が多くって、なんかサプラ
イズ企画とかもあったりとかして、右へ左へと大奔走中☆
ほんとこの時期出産が多い理由はなんなんですかね?
あー知りたい知りたいまじ知りたい。あみです!今日もよろしく。

久しぶりなのに話戻るけど、サンフランシスコ話。
忘れちゃった人、もしくは暇な人はまーココを見て復習して
テストにのぞんでほしいんだけど、テスト?
それにしても素敵サンフランで相当興奮しちゃったのが
Fisherman's Wharf(フィッシャーマンズワーフ)で見たコレ!



なんか一見ハーバーのノドカナな一風景って感じじゃないですか?
でも良く見てみてー。
なんか台にのってるもんが変じゃね?
そうなの!!!
なんとなんとコレ。
台にのってるコレ。
全部オレ。
いや、違う。


アザラシー!!!!



拡大するとよくわかると思う。



すごくね??
もうなんかアザラシたたき売りみたいな感じじゃん。
もうめっちゃひしめき合ってるのです☆

ちなみに、このアザラシちゃん。
こう見えても野生です!!!
なんかこのPierに住みついちゃって数がドンドン増えちゃった
んだってさ。
いや、アザラシが住みつく理由がわかるよ。
まじサンフラン素敵だもんさ。
私だってお金とビザがあったら住みたいっすよ。

それにしてもこのアザラシ。



どー見ても寝苦しそうじゃん?
でもなんか癒し。
見れば見るほど癒し。
臭いんだけど、癒し。
なんでだろ?って思ってよくよく見てたんだよね。
そしたらさー。














ラフィーさんっ!!!


もうね。
答えがわかった時、試してガッテン!級な納得ぶりだった♪
ガッテン。ガッテン。ってボタン押したくなったしね。
ほんとさー。
え?なんでそんなカッコで寝れるの?みたいな寝方でいつも
寝てますからね。このラフィーさんというお方は。笑
そんなわけで、アザラシから癒しもらいまくり♡
うん。道中ワンコが恋しくなったら是非あのアザラシ君に
あってあげてほしい。
まじあなたの心の隙間をガッツリ埋めること間違いなーし☆

リアルPBだぜっ!アルカトラズ島 【サンフランシスコ】

さてさて。
マエフリなしに昨日に続いてサンフラン話いってみよっー♪ イエーイ!
うん。いまだサンフランの余韻から抜け出せない自分です。
ってか、完全時差ボケ!!!
日本に帰国してもない時差ぼけなのに、
サンフラン旅行で発生ってどうよ!
そんなわけで夜起きて、朝寝る生活してます。
うん。時差3時間ってほんと微妙なんだよね。。

ところでサンフランシスコの観光名所の一つ、「アルカトラズ島」




こんな幻想的な感じで浮かぶ小島なんだけど、なんとコチラ、
以前は手に負えない凶悪犯が最終的に送られる刑務所として
君臨してたんだよね。
アルカポネもこちらにいたとか?すごくね??
ちなみにニコラス・ケイジとショーン・コネリーが主演した
映画「Rock」の舞台がコチラっす。
なんにしても中を見学できるので拝見してきたんだけど、刑務所
の中を見たのなんて初めてだったからちょっとビックリしたー。
ってか、リアル「Prison Break」じゃん!!!みたいな感じで
これまたMONKに続きPB好きな私としてはたまらないシチュエー
ションにテンションアゲアゲ〜♪♪ フル!「

実際見学して知ったんだけど、過去脱獄を試みたい受刑者が
何人かいたんだけど、なんと1回だけ成功したんだって!!
でも最終的に彼らの生存は確認されてないとのこと。
なんでも、この島の周りは潮の流れが厳しいらしく、それにやられ
たのではというのが有力説だとか。
でもフェイクの人形とか用意して、洗面のところから逃げ出した
ところなんてまさにPBじゃん!!!とか思ってかなり感心☆
あーWent様〜☆
なんて久しぶりに最近テレビにまったく出てこないWent様に
想いを馳せてみた私っ♡♡
すっかり刑務所で妄想モードへ見事に大突入♡♡ 
シャワーエリア見て、妄想。
遊技場見て、妄想。
そして務所部屋のベットを見て、妄想MAX!!!ヤメロー!
うん。確実またこの映像がうかんできたね。笑

クリックすると元のサイズで表示します
あ~天国っ♡♡

ところで、受刑者といえばやっぱり坊主頭。
Went様も、もちろん坊主頭。

クリックすると元のサイズで表示します









それもご覧の通りのセクシー坊主♪
ほんと心から抱かれたいって思う。
いや、土下座してでも抱かれたいって思う。

ところで考えたらウチのマルも坊主じゃん?
で、妄想ワールド突入してた私は300%夢の中じゃん?
で、現実みるじゃん??






うん。やっぱソコにはお笑坊主。。。

現実って厳しいぜっ!!!
(ちなみに写真の両側は全部受刑者の房です)

ついに上陸!Mr.Monk City!!! 【サンフランシスコ】

更新しばらくしてなくってすみませーん。
たぶんその間遊びにきてくださってた方。
このページ見るたびに、「まだハロウィンかよ!」って
元気いっぱいツッコミしちゃってたんじゃないかなって思う。
うん。ナイスツッコミ♪
ってか、私も見るたび思ってたし♡ ナラコウシンシロヨ!

さてさて。
更新してない間、旅に出てました。
場所は久しぶりの西海岸!

サンフランシスコです!!!!!!

いやーずっと行きたかったんだよね。サンフラン。
なんせ私の大好きなドラマ「Mr. Monk」の聖地ですからね。
サンフランシスコ警察万歳ですよ!!
もうね。テンション上がりすぎちゃって、街ゆく人みんなに、
「どう?モンクしてる??」
なんてキサクに声かけたくなっちゃうくらいでしたからね。ヤメロ!
そんなわけでもうゴールデンゲートブリッジを見た時は
まじテンションあがりまくり!!!
確実鼻血が出てもおかしくないくらいだった。ブホー
だってさー
小さい時からMonkのオープニングでこの橋を死ぬほど
みてきましたからね。タンナル5ネンマエカラダロ!
とにかく、あーコレかぁ〜って・・・なんか感動したんだよね。
オープニングを見たい方はコチラをクリック



ところでさ。
今季シーズンファイナルに入っているMonk
マニアの自分としては、なんていうかな〜。
Monkがついに奥様の事件を解決できるの?的な想いもあるし、
とにかくシーズンファイナルなんだし、サンフランシスコの街あげて、
Mr.Monkありがとう。Monk感謝月間みたいなノリでMonkを応援
してると思ってサンフラン入りしたんだよね。
ところが・・
一回も。
うん。まったく一回も。


MONK見れず!!!


指差し確認ですらできなかったよ。
なんか広告とかさー。
キャラクターとか街にあってもいいじゃない?
お土産屋さんにすらなかったし。。Namida
私の中でMonkはサンフランシスコ親善大使といって過言で
はないし、私が市長なら確実名誉市民認定しちゃうくらいなのに、
まったく街にMONKの匂いがないってどういうこと?
あーなんか私の中でのMONK神話が崩れた瞬間到来。チーン
って、サンフランの話ってかMONKの話?笑
ま、MONKおっかけ話はまだ後日ってことで。アルンダ・・・

なんにしてもサンフランシスコ。
私の中ですごい良かったっ!!!
ご飯うまい!景色うまい、じゃない、素敵!!
うん。確実TOP3入ったし。オメデトー!
アッパレアッパレサンフラン♡♡

ブライスキャニオン国立公園【ユタ州】
皆さんはご飯食べる時って好きなものは、いつ食べますか?
最初?真ん中?それとも最後??
私は断然


最後派です!!!!!


よくお腹いっぱいで食べれなくなるかもしれないじゃ〜ん。とか
なんかハプニングが起きて食べれなくなるかもしれないよ〜。とか
昔っからよく言われるんですけど、



そんなもん知ったこっちゃ〜
ございません!




そんなネガティブなこと考えてたら、人生やってけませんから。
だいたい私の場合、


絶対食べるしっ!!!
何があっても食べるしっ!!!



と、いうわけでご心配な〜く♪
ま〜なんとしても後味をよくしたいっ☆
そんな私の貪欲さをわかってくださいな♪

で、そんなどこまでも食いしん坊な私ですが、この国立公園
めぐり最後のご馳走は「ブライスキャニオン国立公園」☆☆
もうほんとお楽しみでとっておきましたよ♪お客さん!






ここですね。ものすごい鋭い尖塔群なんですが、光の加減で
またその風景を大きく変えてくれます。1日だけでもこんなに
表情をかえるのに、夏や冬、季節によってまたどれだけ表情を
変えてくれるんだろう、またみたいな〜って思わずにいられない、
そんな場所でした。ほんと、行った時はご覧のとおりの季節だった
ので、今はどうなんだろうな〜。
とにかく最初見た時は興奮とかいう感情飛び越えて、
ただただ圧倒されました。
ほんと素晴らしい景色で大感動☆☆☆
いや〜来れて良かった〜って心から思ったしだい。
って、マジコメントでこまります??
ま〜ご馳走なんでね。少しひたらせてくださいよ。

ここでは夏場トレッキングはもちろん、キャンプもできるとか。
う〜ん。想像しただけで楽しそうだわ。
どなたか実際された方いらしたら、感想教えてくださ〜い♪

さてさて。これにて国立公園めぐり報告も無事終了!!
私のインディアナ生活も残すところ、あと16日となりました。
いや〜早いね♪♪
残りは「インディアナは素敵なところなの」イメージ強化日間
にしていきたいと思いますので、も少しね。
この日記ともお付き合いくださいませ♪よろしくです。
ホースシューベンド【レイクパウエル・アリゾナ州】
今回の国立公園巡りで私が一番大興奮しちゃった場所、
そして、旦那の高所恐怖症がさらに深刻化した場所、
ここ、「ホースシューベント」を今日はご紹介☆

ここはレイクパウエルの近くにあるんですが、こんな素晴らしい
景色にもかかわらずあまり通りには看板が全面にでてるわけ
でもなく、正直見つけるまでに結構時間がかかってしまいました。
しかも、やっとゲートを見つけたはいいけど、道なき道。
ほんとここでいいわけ??って
ややしばらく歩いた後のこの絶景です♪♪
ちょっとモノがでかすぎて写真におさまりきれてないんですけど、
この川が真ん中にある岩を囲むようにして流れてるんですよ。
ほんとその景色は雄大です。
いや〜ほんと感動でした。
自然ってすごいぜぇ!!ってまじで感動しました〜。





ま〜たいていの国立公園はそうなんですが、ここも例にもれず、
こんなすごい絶壁にもかかわらず、まったく柵な〜し。
もう真下はモロにコロラド川です。
馬の蹄鉄のような独特な形をしたこの川の流れ。
ほんとに美しいっ!!
しかも、高いところ大好きな私にはもう天国で・し・た♪

で、冒頭でものべましたが。
うちの旦那、ここで確実に高所恐怖症をさらに高めました〜。
それまでま〜高いところはちょっと苦手ってくらいだったん
ですよ。ほんとに。
でも、ここでまじで悪化です。

なんせ腰がぬけちゃってましたからっ!!

そんなわけで、まだ崖にもたいして近づいてない時点から、
やつはほふく前進!!
あなたはアーミーの方ですか?って感じ。


で、やっと到着しても・・




こんな感じ・・
あなたは、岩にはりついてるカメですか??


そんなわけで、ここでのヤツの写真はすべて。。





こんな感じでしたぁ〜。
あ〜情けないぜ。

なんにしても、ここは必見です☆☆
これ、私のイチオシ!!!